相談「好きな女性が他の男と仲良くしていると強く嫉妬してしまうのですが、どうすればいいですか?」

shutterstock_1181734903

 

 

こんな相談をLINE@でいただきました。

 

「私は恋愛関係で悩んでいます。

 

私は現在大学生で去年の7月ごろから片思い中の子がいます。彼女とはクラスとサークルが一緒なこともあって友達としては仲が良いです。

 

たまに彼女のSNSを見て男友達と遊んでいるのをみると、嫉妬してしまいます。私自身は女友達のほうが男友達より多く、仲良くしています。

 

こういう状況を客観的に見ると、私の嫉妬心は自己中心的なものだと分かりますし、気にしないようにしてるのですが、知らず知らずのうちに気分が落ち込んでしまいます。

 

このような状況が辛いです」

 

 

さて今回は、サークル内で好きな女子がいて、その子が他の男子と話していると嫉妬してしまう。どうしたらいいか?という内容。

 

もちろん、嫉妬自体は仕方のないことというか、誰にでもあることなので大きく問題視しすぎるものでもないのだけど、ただ嫉妬心自体が良い状態ではないし、感じているときに良い気分になるものではないので、どうにかしたいよね。

 

実際、嫉妬心むき出しで行動したところで、あまり良い結果にはならなさそうだし。笑。

 

押さえておきたい大前提


 

 

さて、まず大前提として押さえておきたいことがある。

 

それは、他人をコントロールすることはできない、ということ。

 

例えば、あり得ないことなんだけど、「君が他の男子と話すと嫉妬してしんどいから、今日から男子と話すの禁止!」とか言ったら、、怖いよね。笑。

 

怖がられる。彼氏でもないし、彼氏だったとしてもそんなこと言ったら逆に苦しくなって離れていくケースも多い。

 

そうやって他人をコントロールすることで自分の状態を良くしようとする、というのは実際には無理で、

人はどれだけコントロールしようとしても勝手に行動するし、勝手なことをするし、全てを自分の思い通りにすることってできない。

 

できないのだけど、それでも思い通りにしようとするということは、それだけ「周りの状況で自分の状態が決まる、メンタル状態の不安定さ」がそこにはあるわけだよね。

 

自分の状態を自分で保てないところがあるから、他人をコントロールしようとしたくなるわけだ。

 

ただ、メンタルジムでも伝えていることは、とにかく自分で自分の状態を整える力。

 

今回のケースで言えば、その子が男子と仲良くしていても自分を良い状態で保つ力を身につける、ということ。

 

なので、その子が今の状態のまま、その子を全く変えないままで自分が良い状態でいる力を身につけていこう。

 

嫉妬を感じるバージョン、感じないバージョン


 

 

 

さて、大前提について向き合ったところで、実際に「嫉妬」という感情をどうしていくか、ということについて書いていくね。

 

嫉妬はなぜ感じるんだろう。

あえて極端なケースを考えることで、どうすれば感じにくくなるのか考えていこう。

例えば、

 

「あの子が誰と仲良くしていようと、自分との仲には関係がない」

 

と考えているときって、嫉妬は感じるかな。ちょっとイメージしてみよう。

そういう風に考えているときというのは、感じにくそうだし、実際その通りだよね。

自分自身で考えてみても、誰かと仲良くしたからといって、他の人との仲の良さには関係ない。

逆に、こう考えているときはどうだろう。

 

「あの子が誰かと仲良くしていると、自分に対して感じる魅力は減るに違いない」

 

こう考えると、あの子が誰かと話すたびに不安になるし、心配になるし、嫉妬の感情も感じると思う。

 

要は感情って、そのとき自分が何を考えているかだったり、どういう思い込みを持っているかに大きな影響を受けるんだよね。

もしかしたら嫉妬を感じているときは、上記のような思い込みを持っているのかもしれない。

 

ただ、例えば、彼女や彼氏がいたとして、普通に友達として別の人と仲良くなることもあるよね。

 

で、仲良くなったからといって、彼女や彼氏との仲が悪くなるかというと、どうだろう。そんなことはないはず。

別にそこは関係がないはずだ。

そうやって冷静に考えられることが大事。

 

じゃあ次は、こう考えるとどうだろう。

 

「自分には自分なりの魅力があるし良いところもあるから、自分は大丈夫だ」

 

こう考えているとき、こういう言葉が頭に浮かんでいるときというのは、目の前で仲良くされていたとしても大した問題には感じないと思う。

この考え、思考、前提があると嫉妬は感じにくくなる。

 

じゃあ、これだとどうだろう。

 

 

「自分には魅力がないから、他の魅力的な男子が彼女と話すと、彼女は自分から離れていくに違いない」

 

 

そう考えれば考えるほど、嫉妬の気持ちは強くなるはずだ。

実際、そう考えているときというのは自分を責めがちになるし、卑屈にもなりやすく、悪い状態になる。

 

その状態であれこれ行動しても、焦りや不安のエネルギーが強くなり、自分本来の魅力が発揮できなくなり、現実がどんどんその思考通りになっていくことになってしまう。

 

今自分が考えていることと魅力というのは連動していて、それはつまり、状態の良さと魅力というのは連動している、ということなんだ。

 

嫉妬を感じにくくするためには、自分自身が良い状態でいること。

 

自分を良い気分にするような思考や前提を自分の中に取り入れ、そちら方向に意識を注いでいくこと、その意識を持って行動をすることが大事になる。

 

今回で言えば、

 

「彼女が他の男子と話しても自分との仲には関係ないし、自分には自分の魅力があるから大丈夫だ」

 

 

という言葉を自分に語りかけてあげてほしい。

 

そちらの思考に意識を注げるようになってくると、嫉妬の感情も感じにくくなってくる。

自分に自信を持つ、自分を良い状態で保つこと。

 

もちろんこれはトレーニングが必要な部分。

 

1回だけそう思えたとしても、その意識がブレてしまうことってある。

 

実際に彼女が仲良くしているところを見ると、、、つらい!とかね。

 

そういうときにも、何度も何度も、新しい意識、本来の自分にふさわしい思考を選択していくこと。

つまり、良い状態でいるトレーニングを積むことが大事なんだ。

 

トレーニングを積んでいけば、次第に慣れてきて、だんだんとセルフイメージも上がってくる。

今度はそちらの意識が当たり前になる。

 

そうなったら、恋愛も普通にうまくいくようになっているはずだ。

 

なので是非、トレーニングを続けてみてね。

 

 

 

その他、メンタルを強くするトレーニング方法、仕事や恋愛、人間関係などあらゆる場面で役に立つメンタルに関する情報をメルマガにて無料で配信中。

 

「心の状態を整える」トレーニング法や情報を無料で。池田潤オフィシャルメルマガを購読する。

 

 

LINE@にて限定音声トレーニング「心の状態を高める2つの具体的な技術」をプレゼントしています。

友だち追加

 

YouTubeでメンタルトレーニング動画を随時公開しています(チャンネル登録していただけると、動画の公開情報が届きます)。

 

 

 

noteもやっています。

noteでは「自信を鍛えるメントレ」発売中。詳細はこちらから。

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

 

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 2016年12月発売。発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』2015年12月発売。発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49