【副業したい人向け!】最強モチベーション管理術。継続するやる気を手に入れる方法を解説します。

shutterstock_507684502

 

 

この記事では、「副業に取り組むモチベーションを持続させる」というテーマで書いていきます。

 

今は副業時代。

 

様々な会社がどんどん副業を解禁していて、様々な副業が存在する。

 

時代的に、一つの会社から給与をもらい、そのお金だけで生きていくスタイルから、

 

様々な仕事を並行しながら、収入源を分散させていくスタイルが増えつつある。

 

ただ、副業に取り組む人が増えてはいても、実質、挫折する人も多いのが現実。

 

というのも、当然のことながら本業があるわけで、

 

副業を続けるにはそれ相応のモチベーション管理が必要になってくるからだね。

 

例えば、「勉強しよう!」と思って社会人になってから勉強を始めても、

多くの人は途中で挫折してしまう。

 

筋トレもランニングも全部そうで、

 

継続させれば効果があることでも、継続ができない

 

という人が圧倒的多数だ。

 

当ブログでは、とにかく読者のメンタル面を圧倒的にサポートすることを目的にしてる。

 

実際、収入が低いと感じていて、奥さんにたまには最高のものをプレゼントしてあげたい、

 

子供に良いものを与えたいと思っても、お金がなくて諦めるのは悲しいよね。

 

大好きな奥さん。尊敬する夫。愛する子供。

 

もちろん、人生、お金じゃない。

 

だけど、お金があることで与えられるものもあるし、喜ばせたい人を色んな形で喜ばせてあげたいもの。

 

もしかしたら、家族の誰かが急に体調が悪くなってしまったのかもしれない。

 

一家の家計を支えないといけない、という状況の人だっている。

 

副業に取り組もうと思う人の目的はそれぞれあると思うけれど、

当ブログは、そういう人を全力で応援している。

 

だから、この記事では、そういう本当に人生を良くしたい、

具体的な手段として副業をなんとか形にすることで何とかすることを考えている人に、

メンタル的なサポートを提供できればと思う。

 

副業に取り組む上で大事なこと


shutterstock_507684502

 

 

まず、副業をやる上で考えないといけないのは、

 

時間とエネルギーは有限

 

 

だということ。

 

特に本業がある中でやっていくわけだから、時間とエネルギーはすごく限られている。

 

なので、まずは時間とエネルギーを捻出するために、

 

何をやめるか?

 

 

を考えていこう。

 

やることを増やすためには、何かをやめる必要がある。

 

まず一番にやめる優先順位が高いのは、

 

YouTubeを観る時間(勉強を除く)

SNSを見る時間

ネットサーフィンをする時間

付き合いの飲み会

たいして行きたいと思わない集まり

 

などだ。

 

とにかく、副業をすると決めたら、こういったことを「やめる」と決めるといい。

 

副業は、基本的に、作業量が収入に反映されるものが多いよね。

 

だから、とにかく時間とエネルギーは確保する必要がある。

 

ただ、睡眠時間は減らさなくてOK。

 

短期的な取り組みだったらいいんだけど、ある程度継続して取り組んで行く際には、睡眠は必須。

 

睡眠を減らすことを考えるのではなくて、その他の部分で時間を捻出できないか?を考えよう。

 

瞑想と運動を取り入れる


shutterstock_619814966

 

 

逆説的になるかもしれないけど、瞑想と運動は取り入れることをオススメします。

 

というのは、これらは「集中力」をとにかくアップさせ、「疲れにくい体」を作っていくから。

 

疲れが溜まりやすい状態は、意欲を削ぐ。

 

副業におけるモチベーションを下げる要因は、疲れ、が多い。

 

本業で疲れ、それ以上のエネルギーが残っていない場合、なかなか続けることができない。

 

なので、エネルギーを高め、疲れにくい体を作る取り組みをすると良くて、

 

1日10分〜20分程度でいいので、瞑想と運動はぜひ取り入れてみてください(最初はどちらか一方でもOK)。

 

この2つに関しては、パフォーマンスを爆上げするという科学的なエビデンスが多数存在するので、安心して取り組んでほしいと思います。

 

とにかく、副業をするときに大事なのはエネルギー。

 

疲れやすい、エネルギーが枯渇している、という状態ではなかなか作業に取り組むことができなくなるから、

 

睡眠、瞑想、運動でエネルギーは高く維持できるようにしておこう。

 

「副業」と「ゲーム」は何が違う?


shutterstock_607423553

 

 

さて、ここからメンタルの話に入っていくけど、

副業でも筋トレもランニングでも、とにかく全て活動において、

 

すぐに結果が出るわけではない

 

 

ということがネックになってくる。

 

例えば、ゲームだったら続けられないということってないよね。

 

ゲームは、楽しくって、ずっとやっちゃうという人は多いと思う。

 

それはなぜかというと、

 

やればやるほど成長を感じられる

成功体験を積める

フィードバックが圧倒的に早い

 

ということがある。

 

やればやるほど成長を感じられること、成功体験を積める、フィードバックが早いことがゲームの特徴で、

 

例えば、敵を倒せば経験値が入り、レベルアップする。

 

勝った負けたがその場でわかる。

 

しかも、8割方勝つ。

 

そうなると、人は意欲を保つことができる。

 

逆に、やってもやっても経験値が貯まらなかったり、全然レベルが上がらなかったどうだろう。

 

面白くないよね。

 

8割方負けるとしたらどうだろう。

 

挫折よね。

 

勝った負けたが分かるのが1ヶ月後だったらどうだろう。

 

遅すぎ!とキレるよね。

 

スライムに対して「たたかう」を選択した結果が、1ヶ月後に分かる。

 

 

そんなゲーム誰がやるねん!という話になるわけだ。

 

ただ!

 

副業というのはそういうものであることが多い。

 

 

例えば、ブログ記事を書いて稼ごう!と思っても、

ブログ記事がSEO的に反映されるのは本当に1ヶ月以上かかったりする。

 

自分が苦労して書いたものの結果が反映されるのが3ヶ月後、ということだって普通にある。

 

それが、ブログの世界。

 

まさに、

 

スライムに「たたかう」を選択した結果が、1ヶ月後分かるゲーム

 

をやっているのと変わらないわけだね。

 

だから、多くの人が続かない。

 

そもそも人間の心理的な構造として続きにくいことをやっているわけだから、

続かなくてもある意味仕方がないんだ。

 

物販だったりメルカリだったり、そういうものであれば自分のやったことが即座に結果として反映されることもある。

 

なので、そちらの方が続きやすい、ということはあるかもしれない。

 

ただ、そういうものでも、自分がやったことがなかなか結果に反映されない、ということは出てくる。

 

月5万円を稼げるようになったところで壁にぶつかるとか、思わぬハプニングに見舞われるとか、色んなことがある。

 

そこで、そういう状況になったとしてもモチベーションを保つ方法を紹介します。

 

行動プロセスに超フォーカス!


shutterstock_721778491

 

 

それが、

 

とにかく行動プロセスにフォーカスする

 

というもの。

 

結果を出すために必要な行動について書き出し、とにかくその行動自体を報酬にしてしまう、ということ。

 

例えば、このブログを書いているイケジュンは、noteで有料の文章を書いたりしています。

 

こういうの。

note【自分だけの「やりたいこと」を明確にするメントレ 】

 

で、大体6万字程度になるわけなんですが、noteを書きあげる中で身につけたのが、

 

とにかく1日に書く字数を目標にする

 

 

というもの。

 

とにかく毎日毎日、ただその日書きたい字数をクリアすることだけを考える。

 

そうすることによって、モチベーションを保つことができたんだね。

 

例えば、紙の本を書くときもそうなんだけど、

1冊の本を書き上げるのは10万字ほど書くことになったりする。

 

かなり、多い。

 

そのときも、モチベーションの維持というのが問題になってくるんだけど、

そこでも実践したのが、「今日1日書きたい字数に集中する」ということ。

 

結果云々というよりも、今日自分がしたい行動にだけ意識をフォーカスさせて、それさえやれればOKということにする、というもの。

 

こうすると何がいいかというと、

 

自分にコントロールできることに集中することができる

 

こと。

 

この記事も参考にしてほしいのだけど、

 

メンタルを鍛える方法。キツさツラさゼロで強いメンタルを手に入れるコツ。

 

自分にコントロールできることに集中できると、人のパフォーマンスは上がる。

 

だから、副業するときも、とにかく結果というよりも、もちろん結果は出すんだけど、だからこそ、

 

プロセスである行動にフォーカスを当て、ただそれを実行することだけに意識を集中させること

 

が大事になる。

 

こうなると、たとえ一時的に結果が出なかったとしても、とにかくそのことは一旦置いておいて、行動に集中することができる。

 

例えば、プロアスリートでも、スランプに陥ったときは、行動プロセスに集中する。

 

スランプだったとしても、自分のやるべきことを淡々とこなす、ということ。

 

例えば、怪我をしたのなら、怪我の時期だからこそできることをやる、ということ。

 

ふてくされるのではなく、そのときできることに意識を集中させる、ということだね。

 

逆に、スランプになったときに取り組みをやめてしまう、人もいるみたい。

 

それはなぜかというと、そういうスランプの時期というのは結果に恵まれないから。

 

結果に恵まれない時期に結果にだけフォーカスしていると、心が折れる。

 

心が折れると、当然、モチベは続かない。

 

そうなると、取り組みをやめてしまいたくなるんだね。

 

でも、行動プロセスにフォーカスしていれば、それは自分にコントロールできることだから、日々達成感を感じることができるんだ。

 

『毎日の達成感』を重視しよう!


shutterstock_640995403

 

 

副業でも、結果が出ない時期、スランプと呼ばれる時期に取り組みをやめてしまうことってよくある。

 

特に最初の頃ってある意味でスランプみたいもので(笑)、

 

書いている通り、全然結果が出なかったり、やったことが報酬として反映されないことが多い。

 

だから、やり始めたけれど続かない人が大半になってしまうわけで、

そういうときには「行動プロセスにとにかくフォーカスを当てる」ということをやっていこう。

 

ある意味、結果のことは一旦脇に置いておく、ということ。

 

これは、結果をどうでもいいと考えているわけではなく、

むしろ結果のことを考えているからこそ、結果を出すために、結果を忘れて、

結果につながる行動プロセスに徹底的に意識を向けているんだね。

 

その方が、日々「できた」という報酬を得ることができるから、毎日達成感を得ることができる。

 

この「毎日の達成感」を報酬にするわけなんだ。

 

そうすると、毎日報酬を得られるわけだから、ゲーム感が出てくる。

ゲームが続けやすい要因の中には、

 

成功体験を積めること

フィードバックが早いこと

 

 

があったよね。

 

行動プロセスに意識を向けることで、その2つを副業の中に取り入れることができる。

 

「今日1日、やろうと思ったことができた!」

 

これが、成功体験であり、フィードバックになる。

 

しかも、結局は目標を達成するための具体的なアクションも取れている。

 

長期的な目標に対しての取り組むができていることに加え、

 

毎日成長と達成感を感じることができる。

 

だから、続くし、結果に近づくことができて、モチベーションを保つことができるんだね。

 

さらに具体的な方法は?


shutterstock_279090665
具体的な方法としては、まずは欲しい結果を定める。

 

定めたら、その結果を得るために必要な行動を書き出す。

 

いつまでに達成したくて、そのためには何をどのくらいやればいいのか明確化する。

 

で、「今日1日何をすればいいか」まで書き出します。

 

もちろん、ここで書き出したものは後ほど修正してOK。

 

というか、修正することになることがほとんど。

 

結局、副業に関しても試行錯誤は絶対に必要になってくるので、

やってみて、あとから修正を加えていけばいい。

 

ただ、大事なのは「今日1日何をするのか」を明確にすること。

 

それがこの記事で書いてきた「行動プロセス」そのものなので。

 

そこを明確にしないと行動プロセスが出てこないから、仮にでもいいから「これが必要だ」というのを決めて、

 

そこから1日の行動内容まで落とし込んでいくことが大事になる。

 

で、ただひたすらその行動プロセスをこなすことにフォーカスする。

 

結果がたとえ一時的に出なかったとしても、結果を得るために必要だと今考えていることはやれているわけだから、それでいいよね。

 

自分はできることをやっている。という安心感を得ることもできるし、自信にもなってくる。

 

すると、

 

今日やるべきことをゲーム感覚で毎日クリアする

 

毎日達成感を感じ、小さな成長も感じられるのでモチベを保て、続けられる

 

結果に必要な行動を毎日ゲーム感覚で毎日達成できているから、結果も手にできる

 

という風になっていく。

 

達成感や小さな成長を毎日感じる

 

というのがポイント。

 

大きな結果を得るために、そのときまで一切の楽しさがないといういことじゃなくて、

毎日、達成感と小さな成長という報酬があることが大事なんだね。

 

ここを意識していくだけで、モチベ管理がすごく楽になっていくので、ぜひ試してみてください。

 

 

より本格的な内容、メンタルトレーニングついての具体的な内容、最新情報などはメルマガにて発信しています。

 

池田潤のメルマガを購読する。

 

 

LINE@でも情報を随時発信しています。

友達追加後、無料音声「状態を高める2つの具体的な技術」が届きます。

友だち追加