心の状態を上げる具体的な方法。ふさわしい見方を採用するトレーニング。

shutterstock_225277654

 

 

さて、今日は「状態を上げる」ということについて詳しく書きましょう。

 

あ、最近、こんなメッセージもらいました。

 

スクリーンショット 2019-04-24 10.55.01

 

最近は本当に良い報告が多くて、どんどんみんながうまくいっているのが嬉しいですね。

 

 

で、状態を上げるってことなんですが、

 

状態が上がるというのは別の言い方をすると、「前向きな感情を感じている」ということ。

 

で、感情というのは、自分のモノの見方、捉え方、信念、思考の方向性で決まる。

 

感情がネガティブになるときというのは、

 

・自分にふさわしい見方よりも低い見方を採用している

 

・自分の人生にふさわしい見方より低い見方を採用している

 

ということなんだ。

 

例えば、

 

ちょっとしたことで「愛されていないんじゃないか」と感じるということは、

 

状況はあくまでも「ちょっとしたこと」であり些細なことだったりするわけだよね。

 

同じ状況でも、愛されていないと不安にはならない人もいる。

 

ただ、これまで「自分は愛されるに足る存在ではない」という思考や信念を採用し続けてきた場合、

 

外部の出来事が「自分は愛されていない証拠」に見えてくる。

 

で、そう見て、そう解釈するから、自分の感情も行動もその現実に見合うようなものになっちゃう、と。

 

結果、大体人生は「普段から自分が感じている感情に見合う現実」になっていくわけだよね。

 

基本的に、これらのことは全て仕方のないこと。

誰だってそうなるし、全くそこは問題ではなくて、

今いるところから始めていけばOK。

 

 

ここで大事になってくるのは、

 

自分にふさわしい見方を採用する力

自分の人生にふさわしい見方を採用する力

 

この2点。

 

それができるようになっていくことがメンタルトレーニングでやっていくことになる。

 

例えば、

 

「私は愛されるに足る存在」

 

というところにアクセスするのが上手になって、それが普通になっていく、とかだね。

 

例えばそうなったら、当然、自分を愛してくれる人に出会うことになったり、愛してくれていた人の存在に気づけたり、「え、あの人めっちゃ私ラブやん」と思えたりする。

 

また、もしも愛してくれないように見える行動をする人がいたら、

 

「あら、変な人( ̄▽ ̄)」

「愛が足りてないのかな?」

「まあ、そういう人もいるよね」

「そういうときもあるよね」

 

という感じで、外部の状況によって自分の思考の方向性や信念、セルフイメージがブレなくなっていく。

 

愛してくれない人がいたとして、愛してくれていないように見える行動があったとして、「状態変えたのに、愛してくれない!」と『嘆く』ということは、

 

その人の状態はまだ変わっていない

 

 

ということなんだね。

 

その嘆き自体が、愛されていない、愛されない前提のときに生まれる発想から来る感情だから。

 

この「変わったつもり状態」というのはよくあって、その場合、日常的な感情には大した変化は起こっておらず、いまだにネガティブな感情を感じる回数は多くなっていると思う。

 

ただ、そこに変化を起こしていくには「自分なりの一歩」を大事にすることが大事。

 

(ジムメンバーの方は、今月の音声で何度も伝えた通り!)

 

ここで人と比べたり、自分にできていること、できるようになっていることを見れない状態だと、「できていないことによる自分責め」が入って来ることも。笑

 

できないことがあるのは当然で、全く問題ではなくて、少しずつ積み上げていけばOK( ̄▽ ̄)

 

トレーニングは自分に合ったところから始めていくものですし、トレーニング中、うまくできないことだってあります。

 

それでも全然大丈夫です。

 

shutterstock_549042805

 

 

最近ジムのメンバー全体に顕著に起こっているのは、

 

外部の出来事を「うまくいっている前提で解釈する」力がものすごく上がっている、ということ。

 

例えば、一見すると「うまくいっていない」ように見えることが起きても、

本来の自分にふさわしいセルフイメージ、うまくいっている未来という視点からその出来事を解釈できるようになっている。

 

だから、感情は前向きになり、行動も前向きになれる。

 

結果、取り組み続けることができる。

 

その結果、先日、本当に大きな、人生を変えるレベルの結果を手にした人もいた。

 

結局は、

 

・自分にふさわしい見方を採用する力

・自分の人生にふさわしい見方を採用する力

 

この2つを鍛えていくこと。

 

ただ、この2つの力は一朝一夕で身につくものではなく、肉体のトレーニングと一緒で、練習やトレーニングが必要なもの。

 

しかも、最初ほど、なかなかできない。笑

 

「いや、そんな見方はできません!」「わかりません!アイドンノウ!」ってなる。

 

これはずっとトレーナーをやってきて何度も受けてきた声だから自分の中では『メントレあるある』。

 

ただ、一定期間意識的に続けていると、新しい捉え方や見方、発想に馴染んで来る。

 

すると、どんどん気分が上がる思考、気分が上がる見方、本来の自分にふさわしい見方に慣れて来る。

 

どのくらいの期間でできるようになるか?

 

これは、経験上、「人による」。

 

ただ、確実に言えるのは、

 

誰にでも変化は起こせる、いつからでもセルフイメージは上げられるし、状態を上げる力を上達させることはできる、ということ。

 

それができるようになれば、前向きな感情を感じる回数が増え、より満たされた気持ちになり、願望も実現し、

 

他者を励ましたり勇気付けることもどんどん得意になっていきます。

 

 

最近、2つのnoteに最新トレーニングを追記したので興味ある方は以下からご確認ください。

 

note【自信を鍛えるメントレ】

 

note【自分だけの「やりたいこと」を明確にするメントレ】

 

 

 

他にも、メンタル状態を整え、強くなる具体的な方法についてメルマガで書いているので、より深く学びたい、トレーニングしたい方は以下からどうぞ。

 

池田潤メルマガを購読する。

 

 

LINE@にて限定音声トレーニング「メンタルを強くする簡単な方法」をプレゼントしています。

友だち追加

 

noteも書いています。

 

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

YouTubeでもメントレ動画を配信しています。「簡単にできるセルフイメージの高め方」

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49