失った自信を取り戻す方法。メンタルトレーナーが教える心の整え方と、トレーニング法。

Untitled design-17

 

 

さて今回は、「失った自信を取り戻す」というテーマで書いていきます。

 

自信を失うときというのは、

 

結果が出なかった

振られてしまった

失敗をしてしまった

他人に傷つくようなことを言われた

 

などなど、何らかのネガティブな出来事を体験したときだと思う。

 

ネガティブな体験、ネガティブな状況。

 

そういった「外側の何か」が自分の内面、自信を影響を与えているわけだね。

 

その失った自信をどうすれば取り戻すことができるのか。

今回の記事ではそのあたりについていくつかの視点から書いていきます。

 

まずはショック状態から抜け出そう


shutterstock_278417018

 

 

まずは「ショック状態」について。

 

結果が出なかった、振られた、失敗、他人からの言葉。

 

そういうものがいざ現実に来たとき、まず私たちはショックを受ける。

 

ショックを受けるとは、感情的に強いネガティブを感じている状態に陥るということ。

 

その状態になると、基本的にネガティブな思考がたくさんやってくる。笑

 

まずはそのことを知っておこう!

 

嫌な出来事があって、ショックを受けてネガティブな状態に陥ると、ネガティブな思考がたくさんやってくる。

 

一つの思考というのは、そこに関連する思考を引き寄せます。

 

なので、ショック状態に陥ってネガティブ状態になると、

どんどん今まで考えなかったような思考が出てくるようになるんだね。

 

今までやってきたことは間違っていたのだろうかとか、

自分のやっていることに価値はないとか、

自分はなんてダメなんだ、とか。

 

そういった思考はどんどんやってきて、状態は連鎖的に下がっていく。

 

大事なのは、それが誰にでも起こることで、メンタル的にそういう仕組みなのだと「気づいている」こと。

 

まず気づくことで、少し落ち着くことができる。

 

ショック状態に陥ったときに大事なのは、一旦落ち着くこと。

 

その状態であれこれ考えても、どんどんネガティブな思考がやってきて、

さらに自信を失うので、まずは考えることをやめてみよう。

 

考えることをやめると言ってもなかなか難しい場合は、

 

瞑想、運動、自然の中を散歩する、筋トレをする、などなど、瞑想をするかフィジカル的な取り組みをするのが効果的。

 

思考を止めるか、思考ではなく体に意識を向けるということ。

 

そうすると、余計なことを考えなくなるので、落ち着くことができる。

 

瞑想をしたり運動したりしているときはネガティブになれないことを体験すると、

結局、ネガティブな状態を作っているのは思考であることも体感的に理解できてくるんだ。

 

それが次のステップにつながってくるので、

 

自信を失いショックを受けているときは、瞑想(考えないようにする)をするか、運動をして思考を一旦ストップさせよう。

 

思考を整えるトレーニング


shutterstock_664024501

 

 

さて、ここから次のステップ。

次のステップは思考を整えること。

 

思考を整えることで、状態は上がっていき、自信は回復してくるんだよね。

 

ショック状態のとき、ネガティブなときというのは基本的に、

「自分が悪い」「自分はダメだ」という自分責めの思考をしているもの。

 

ただ、自分が悪い、というのは曖昧。

 

自分のどこが悪い、ではなく、自分の存在が悪いと考えてしまってる。

 

そう考えると、「自分を責める」「自己否定」というところにつながってしまって、

自信を失ってしまうんだ。

 

だけど、実は同じ状況でも自信を失わない考え方というのがあって、

 

それが「やり方のせいにする」というもの。

 

 

まずはこの思考法を身につけていこう。

 

やり方のせいにするとは、

 

「これがうまくいかなかったのは、正しい方法論を知らなかったからだ」

「何かもっと有効なやり方が存在するはずだ」

 

と考えるということ。

 

そうすれば、意識が解決策に向くし、

自分が悪いのではなくやり方が悪いだけなので、自分を責めることもなくなります。

 

また、先ほど書いたように「自分が悪い」というのは「曖昧」だよね。

 

曖昧さというのは、「次どうすればいいか分からない」という状態を引き起こす。

 

原因が曖昧なので、改善策も曖昧になってしまう。

 

改善策が曖昧になるとはどういうことかというと、

次どうしていいか分からない、ということ。

 

次どうしていいか分からないと、人はなかなか状態を整えることができない。

 

逆に、「次これをやればいいんだ」ということが分かっていれば、

意識をそこに向けることができるし、やることが明確だし、何をすればいいか分かるから前向きになれる。

 

例えば、仕事でミスをしたとしても、

「次はこれを試してみればいい」

という道が見えていれば、それをすればいいだけなので、前向きになれるわけだね。

 

次が見えているというにはすごく大事なこと。

 

ただ、自分が悪いと考えたときは、次が見えない。

 

原因が曖昧なので、解決策も曖昧になり、

次が見えないという状態につながってしまうんだ。

 

なので、もう「自分が悪い」という曖昧な発想はやめていい。

 

そう考えても何も生まれないどころか、どんどん自信を失っていくだけ。

 

そうではなく「他にどんなやり方があるだろう?」と考える。

 

それだけでも、自信を失うのではなく「次こうしてみよう」という発想を生むことができるようになる。

 

 

今回はメンタルトレーニングの触りだけになってしまうのだけど、

こういった方法で思考を自ら整えられるようになってくると、自信を失うことなく、堂々と自分がやりたいことに取り組んでいけるようになっていきます。

 

自信については、具体的なトレーニング法などなど、ここで全てを書いています。

 

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40 

 
 
 

その他、メンタルを高めるトレーニング方法、仕事や恋愛、人間関係などあらゆる場面で役に立つメンタルに関する情報をメルマガにて無料で配信中。

 

「嫌われることを恐れなくなるメンタルを身につける」トレーニング法や情報を無料で。池田潤オフィシャルメルマガを購読する。

 

 

LINE@にて限定音声トレーニング「メンタルを強くする簡単な方法」をプレゼントしています。

友だち追加

 

 

YouTubeでもメントレ動画を配信しています。「簡単にできるセルフイメージの高め方」

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 2016年12月発売。発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』2015年12月発売。発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49