失った自信を取り戻す方法。メンタルトレーナーが教える心の整え方と、トレーニング法。

shutterstock_610420520

 

 

さて今日は「失った自信を取り戻す」というテーマで書いていきます。

 

人生生きていれば、自信を失っちゃうことってある。

 

例えば、

 

思うような結果が出なかった

異性に振られてしまった

失敗してしまった

 

などなど。

 

まじ悲しい!ってな感じになることもある。

 

もうなんか「もう一回やってみよう」とか思えない。

もう恋愛はやめ!とか、自分には無理!と感じるかもしれない。

 

その感覚があるときっていうのは、つらいよね。

 

自信を失わない力を磨く俯瞰トレーニング


 

 

ただ、少し聞いてほしい。

 

ほんのちょびっとでいい。

 

まず、

基本的に人間なんて失敗するもの。

 

振られることだってあるし、うまくいかないことだって経験するもの。

 

イケジュンなんて不器用だから、そんなことばかりだぜ。

いじめられたし、受験落ちたし、振られたし、みじめな思いもした。

みんな、そんな経験の一つや二つ、いや、10や20。

人によっては100くらいあるかもしれない。笑

 

失敗やうまくいかないことというのはあるもので、

実は特に問題ではないのでは?という視点がまずは大事になる。

 

もちろん、そうは感じられない、気持ちが落ち込んでいる。

その気持ちを否定する必要はない。

 

それも、仕方のないことだ。

 

ただ、少しでも自信を回復させていこうとしたときに大事なのは、

何かうまくいかないことが起こったときに、必要以上に問題視するのではなくて、

 

まあ生きてりゃ、そういうこともあるか

 

という、少し俯瞰した視点を持つ可能性に目を向けること。

 

「潤さん、無理す!おれ!そんな風には思えねーっす!」

 

と思うかもしれないね。

 

おーけー

 

それも問題ない。

 

少しでも、ちょっとずつでも良くなっていけばいいだけだから、焦る必要はないよ。

 

渦中にいるときというのはどうしてもそう思えないことも、本当によくわかる。

 

ただ、できる範囲で俯瞰トレーニングをやってみよう。

 

そんなに問題か?

 

と。

 

何度も言うけど、できなくてもオーケーだ。

トレーニングだからね。

 

自信を失うのは、失敗に強いフォーカスを当てすぎるから


 

 

ただ、どれだけ優れた人物でも「全部がうまくいっている」ということはない。

野球選手なんて7割ミスっても3割成功すれば「一流選手」。

 

じゃあ、自分が7割ミスったか?と考えると、実は1割だったり、もっと言えば1%だったりするかもしれない。

 

たった1%。

 

たった1%のミスにいつまでも引きずられる必要はないよね。

 

うまくいっていること、できていることもあるわけだから、そのこともちゃんと心に留めておく。

 

人間というのはミスや失敗にフォーカスする癖がある。

 

だから、必要以上にミスやうまくいかなかった部分を見すぎている、問題視しすぎていることは多くて、

一旦俯瞰して「本当にそんなに問題なのか?そういうことを経験しているのは自分だけなのか?」と考えてみると良いです。

 

過去の自分を責めない方法


 

 

さらに、

ミスをしたかもしれないし、うまくいかないことがあったかもしれない。

 

ただ、そのときには分からないことも多かったし、

実際自分はそのときのベストを尽くしていた。

 

そのことを知ることも大事。

 

もちろん、不注意だったとか、もっとこうできたとか色々出てくるかもしれないけど、

 

それは全部「今だから言えること」。

 

それは「今だから言えること」であって、過去の未来が分からなかったときの自分を責めるなんて、結構きついよ。

 

そんなの過去の自分が可哀想だぜ。

 

だって、どう考えても今の自分より過去の自分の方が不利じゃん。

まじ不利!

 

今の自分は全てを見通せている立場から過去の自分を責めてるわけだけど、

過去の自分は全てを見通せないわけだよね。

 

何もわからん。

未来のことも、これからどうなるかも、その出来事がどういう意味があるのか。

わからんわけだ。

なんも!

 

だったら、そんなの「今の自分」が勝つに決まってる。

つまり、いつまでも過去の自分を責め続けることができる。

 

でも、その過去の自分というのはそのときのベストを尽くしてるわけだよ。

 

だって、未来のことなんか分からなかったわけだからね。

 

だったもう、そんなに責めなくていいでしょう。

 

というか、自信を失う必要がない!

だって、人は失敗するものだし、過去の自分は当時のベストを尽くしていたわけだから。

だったら、自信を失う必要がそもそもないわけだ。

 

そう。

 

「自信を失う必要、そもそもなかったんやんけーー!( ´Д`)」

 

と気づくことが、自信を取り戻すコツだ。

 

だって、失敗なんて誰だってするし、その当時の自分は自分なりのベストを尽くしていたんだから、責めようがない。

つまり、

 

しゃーない

 

わけで、

 

責める必要性、落ち込む必要性がないわけだ。

 

ただ、

 

「あ、こうしたらうまくいかないんだな。知らなかったな。じゃあ次からはこうしよう」

と捉えていっていい。

 

失敗したときも「しゃーない」と捉えて、自己評価を下げない力。

 

これは人生レベルで大切な力になる。

 

とにかく、自己評価を下げる、自信を失うことから人生はうまくいかなくなっていくし、

逆に、自己評価を保てる、自信を保てれば、どんどん人生は楽しくなっていきます。

 

 

メルマガで「読者限定メンタルトレーニング」をお届けしています。登録は無料です。

池田潤オフィシャルメルマガ登録はこちらから。

 

LINE@もやってます。LINE@限定コンテンツも配信中。

 

友だち追加

 

人が良くなっていくために本当に大切なことは何なのか?について考え続け生まれたメンタルトレーニングジムを運営しています(現在申し込みは受け付けていません)。

メンタルジム「イケジム」

 

いけじゅんBAR、やってます(最近は閉店しっぱなし)

いけじゅんBAR「なぜ、大きな目標はあるのに行動できないのか?」

 

 

 

本も出版しています。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 2016年12月発売。発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』2015年12月発売。発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49

shutterstock_610420520