プロフィール

りんくうぱーく 最終段階 背景用

池田潤

作家・ブロガー。コーチ。1988年7月29日生まれ。

アルバイトをしながらの受験勉強生活の中で、独自の参考書学習法を習得し、京都大学法学部に合格。在学中に立ち上げた勉強法ブログが圧倒的な人気となり、大学生ながらカリスマブロガーとなる。受験ブログランキングは2年間不動の1位を維持。東大、京大、早稲田、国公立大学医学部などに合格者を多数輩出する。

しかし、次第に現在の日本の受験勉強の在り方に対する疑念が頭に浮かぶ。本当に受験勉強を教えることが子供達のためになるのか分からなくなり、受験勉強を教えることに情熱を注げなくなる。

苦悩しながら自分と向き合う中で、受験指導の引退を決意。それと同時に京都大学を中退し、「物書きとして、人の心と向き合う人間として生きる」ことに。常識にとらわれず、企業に雇われることなく、個人で自由に仕事を作りながら独自の人生を歩んでいる。

コーチング、カウンセリングという形で人と向き合い続けており、ブログ立ち上げ当初から受けてきた相談数は1万件を越える。中学生や高校生、大学生など、若い世代の心の悩み相談は現在も後を絶たない。

自信が持てない、何がしたいか分からない、人間関係が上手くいかない、恋愛が上手くいかない、家族関係を改善したいなど、日々寄せられる多様な悩みを解決し続けており、1万件の悩みと向き合う中で人は必ず変わることができると確信。

ブログを読んでくれた方が自分に自信を取り戻し、その人らしい人生を歩めるように、全ての自分を諦めていない人のために、独自の切り口から日々記事を更新し続けている。

個人でビジネスを展開し、自身のコンテンツのみで20代にして最高月商1000万円を突破。会社の看板に頼るのではなく、ライフワークを通じて好きなことをしながら個人で稼ぐスタイル。

現在は、受験指導の経験から生まれる誰にでも分かりやすい文章や、悩みの本質に迫る鋭い洞察力、人を愛する心を生かした独自のセッションなどにより、人の心を解放し続けており、著書に、ベストセラーとなった『勉強の結果は「机に向かう前」に決まる』『未来の自分をつくる勉強法』(サンマーク出版)がある。

小説や映画を好むが、鑑賞するのはもっぱらハードボイルド系。男の生き様を追求することにも強い関心がある。大好きな動物は犬。

毎日会社に通うでもなく、自由に執筆したり人と向き合う毎日を送っている。

2015年6月には最新刊『毎日15分自分と向き合えば、「欲しい結果」がついてくる』(KADOKAWA中経出版)を発売。

2015年9〜10月には水王舎から4冊目となる著書を出版予定。

お問い合わせ先

mail@junmethod.com

執筆依頼、講演依頼についてもこちらのメールアドレスにご連絡ください。