人から軽く扱われる、舐められる、ないがしろにされるのはなぜなのか?

shutterstock_469387145

 

 

さて今回は、「人から軽く扱われてしまう…」という状態について。

 

その状態になってしまう原因と、ではどうすれば軽く扱われなくなっていくのか?という方法について書いていきます。

 

何を隠そう、この記事を書いているイケジュンも人から超軽く扱われてきた男で、

ただここに書いていることを実行していくことで軽く扱われることはなくなり、もう何年もそういう現実が自分の身に起こるということはなくなってます。

 

じゃあ、一体何を変えたのか?

人間関係?環境?

 

色々と変えられるものはあるわけなんだけど、軽く扱われるときに最優先で変えるべき部分。

 

それは、自分の状態です。

 

自分の状態を整えると、軽く扱われなくなる


 

 

基本的に、他人をコントロールすることってできないんだけど、

 

でも、軽く扱われているまさにそのときって、

 

「あの人が変わってくれれば」

あの人がもっと良い人になってくれれば」

「そうすれば自分がこんなにつらい思いをすることはないのに」

 

という風に考えるもの。

 

自分は被害者である、という感覚が自分の中に生まれていたりする。

 

被害者であるという感覚があると、とにかく相手が変わってくれることを願ったり、相手のせいで、という思いが強くなるんだけど、

 

その感覚が自分の中にあるとどこに行っても自分を軽く扱うような人が現れたりするんだよね。

 

実はそこで起こっていることは、「自分が発している状態によって、目の前の人が自分を軽く扱ってきている」ということなんだ。

 

実は、自分の状態、自分がどう在るかということが相手の態度に影響を与えている。

 

自分の状態というのはどこに行ってもついてくる。

 

だから、どこに行っても軽く扱ってくる人がいるという場合、自分の状態がその現実を引き起こしているのかもしれない、と一旦考えてみることが大事になる。

 

自分の状態によって起こっているということは、自分の状態を変えることで防ぐことも、現実を変えることもできるということになるよね。

 

自分の現実は自分で変えられる、ということになる。

 

そう考えたときから、被害者意識ってなくなり、被害者意識がなくなると現実に変化を起こすことができるようになる。

 

まずは自分が自分を軽く扱わない


 

 

じゃあ、具体的に何をすればいいのか。

 

それは、自分が自分を軽く扱わないこと。

自分が自分を価値ある存在として扱うことなんだ。

 

もっと具体的に言えば、「適切な自己主張をする」ということ。

 

これはメンタルジムで鍛えている力でもあるんだけど、とにかく自分を軽く扱っているときというのは、適切な自己主張ができない。

 

「私はこう思います」「それは嫌です」「やめてください」「行きません」「結構です」という風に、自分の考えや気持ちを伝えることが難しいと感じていることが多い。

 

そうすると、基本的に人の気持ちというのは伝えないと伝わらない部分があるから、嫌だと言わないなら、嫌と感じていると思ってもらえないんだよね。

 

例えば、バカにされてもヘラヘラしていたとしたら「あ、この人はバカにしてもいい人なんだな」と考えるようになっちゃう。

 

逆に、バカにしたときに少しでも「ああん?」という空気感とか(笑)、それは嫌だと感じていることを伝えることができれば、

「あ、この人はバカにしちゃダメだ」と思って、これからはそういうことを言わなくなったりする。

 

実際、あなたも「この人は軽く扱ってしまいやすいけど、この人をそういう扱いはできない」と感じることがあるんじゃないかな。

 

人によって自分の態度が変わることってあるよね。

 

それと同じことがあなたに対して他人にも起こっているということで、ということは、あなたの態度、あなたの心の状態が変われば相手も変わるということなんだ。

 

だから、軽く扱われてしまうというときは、相手のせいにしないこと。逆に、自分が相手にそうさせているんだ、自分が変わればいいんだ、と考えること。

 

自分がしっかりと適切に自己主張する。

 

適切に、というのは「できる限り良い状態で」ということ。

 

怒りに身を任せて主張する!というのも、ときには必要かもしれないけれど、できるなら良い状態で主張した方が結果もよくなりやすい。

どうしても無理なときももちろんあるわけだけど。

 

自分の感情や状態は相手に影響を与えるから、自分が良い状態で伝えることができれば、相手も良い状態になりやすく、お互いに良い感情を感じるようなやりとりができたりするんだね。

 

そうやって例えば適切に自己主張するとか、あえて口に出して言わなくても、あなたが新しく纏い始めた空気感によって、周囲はだんだんと変わっていく。

 

あなたへの扱いは、あなたの状態に変化を起こすことで変わっていくんだよね。

 

なのでぜひ、軽く扱われることが続くなあという場合は、まず自分の状態を整えること。

 

自分が自分を軽く扱わない、価値ある存在として扱う、ということをやってみてください。

 

 

その他、メンタルを強くするトレーニング方法、仕事や恋愛、人間関係などあらゆる場面で役に立つメンタルに関する情報をメルマガにて無料で配信中。

 

「心の状態を整える」トレーニング法や情報を無料で。池田潤オフィシャルメルマガを購読する。

 

 

LINE@にて、限定音声トレーニング「メンタルを強くする簡単な方法」をプレゼントしています。

友だち追加

 

 

noteもやっています。

noteでは「自信を鍛えるメントレ」発売中。本物の自信を手に入れたい方にオススメです。内容、好評をいただいています。詳細はこちらから。

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

 

YouTubeでもメントレ動画を配信しています。「簡単にできるセルフイメージの高め方」

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 2016年12月発売。発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』2015年12月発売。発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49