【衝撃】行動できない本当の理由TOP3!意外な原因と改善策を解説。

shutterstock_351929030

 

 

さて今回は、なかなか行動ができない、、というときのメンタル的理由を書いていきたいと思います。

 

ランキング形式で、TOP3について紹介していきます。

 

全部大切なことなのですが、出会うことが多いパターンという基準でランキングをつけていきます。

 

行動できないランク第3位 エネルギー低下


shutterstock_675959584

 

 

第3位は、エネルギーが低くなっている、というもの。

 

車はガソリンがなければ走りません。

 

それと同じで、人はエネルギーが切れていると行動するのは難しいです。

 

やりたいことがあっても、実現したいことがあっても、エネルギーが切れると行動はできません。

 

やる気はあるけど、気力が湧かない、という感じですね。

 

そういう状態になっていることって意外に多いのですが、

 

ただ、そういった観点から自分を振り返ることがないことによって、

 

「今自分が取り組んでいることは、やりたいことではないのかな?」

 

と考えてしまうことがあります。

 

例えば、このブログを書いているイケジュン自身、長い期間ブログを書き続けているのですが、

 

なぜかと言えば、やはり書くことが好きで面白いからです。

 

このブログを通じて多くの人に出会うこともできていて、

そういう意味でもブログを書くことは間違いなく「やりたいこと」です。

 

ただ、エネルギーが低下するとどうなるか。

 

書くことはかなり難しくなります。

 

行動できなくなります。

 

というのも、書くという行為はかなりのエネルギーを必要とするものだからです。

 

エネルギー消費が高いので、エネルギーがないときはなかなか書き進めることができないし、

書こうという気が起こりません。

 

ここで、「書き進めることができない」「書こうという気が湧いてこない」というところだけを見れば、

 

まるでやりたいことじゃないような気がしますよね。

 

そこだけを切り取ると、

 

「いや、やりたいことだったらやれるはずだろう」

「やりたいことだったらいつだってやる気になるんじゃないか」

 

という意見に出会いそうです。

 

ただ、実際は、必要となるエネルギーがなければやりたいことであったとしてもやる気はしないのです。

 

例えば、映画を観る、漫画を読むなどの受動的な活動の場合。

 

それらは根本的にエネルギー消費が少ないアクティビティ。

 

だから、エネルギーが低下していても取り組むことができます。

 

結果、「やりたくない」と感じることは少なかったりする。

 

ただ、何かしら積極的主体的に取り組むことが必要なものは、エネルギー消費が高い。

 

・ビジネス、仕事関連の活動
・筋トレなどの運動系
・勉強などの学習系
・結果を出すための活動全般
・その他、主体的な集中力を必要とする活動

 

こういったものに取り組むためには、「やりたいことであるかどうか」という軸だけではなく、

 

「必要となるエネルギーが自分にはあるか」という軸で考えることが大切です。

 

「やりたいことであるかどうか」だけの軸で考えている場合、

 

ずーと、グルグルとやりたいこと探しをし続けることになったりします。

 

というのも、やりたいことさえ見つかれば行動できると考えているわけですが、

 

実際の行動できない原因は「エネルギー不足」だったりするからです。

 

そもそも問題の原因を間違えているので、

 

やりたいことが見つかったとしてもイマイチ行動できない、願望が現実化しない、ということになってしまうわけですね。

 

エネルギーを高めるには、

 

・運動
・食事
・休息
・人とのコミュニケーション、つながり

 

などが大切になります。

 

運動によってフィジカルの調子を整え、食事によって適切に栄養補給をする。

 

睡眠などの休息によって疲労を取り、人とのつながりによって愛や安心感を感じる。

 

そうすることにより根本的なエネルギーを高めることが行動力アップにつながります。

 

行動できないランク第2位 自分で目標を設定していない(他人軸)


shutterstock_749512585

 

 

第2位は、自分で目標を設定していない、他人軸になってしまっているというもの。

 

その何が問題かというと、

 

「行動すること=しんどいこと」という強固な大前提が出来上がってしまうことです。

 

自分で自分の目標を設定しない他人軸の状態というのは、

行動することが「しなければならないこと」になります。

 

行動することに義務感を伴うようになり、その期間が長く続けば、

 

【行動することはしんどいことである】という前提が自分の中で強くなる。

 

結果、できることならば行動したくない、できることならば何もしたくない、、、と感じるように。

 

この状態になることは割とあって、ただ本来人生は自分のもので、目標は自分のために立てるもの。

 

自分の人生を最高に楽しむために立てるのが目標です。

 

自分の人生をしんどくするために立てるものではありません。

 

この前提がなくなってしまうのが他人軸優位の状態。

 

自分軸が明確ではなく、他人軸で目標を立てる癖があると、

ただただしんどいものになってしまい、行動するのもむずくなる。

 

・他人軸の目標設定をしてしまう
・すなわち自分の願望が明確じゃない

 

ことが、行動できない、行動がしんどいと感じてしまう大きな原因なわけですね。

 

その状態を解消するには、他人の思惑、他人の思考、他人の期待を無視する力をつけていくこと。

 

例えば、以下のような質問に自分に語りかけていくことを継続してみましょう。

 

・他人にどう思われるか気にしなくていいとすれば、どうしたいのか?

 

・他人に低く評価されても全く気にならないメンタルを持っているとすれば、何をするか?

 

・あの人の期待に応えなくてもいいと許可されたとしたら、何をしたいか?

 

こういった質問に答えていくことで、次第に自分の思いが見えてきます。

 

自分の願望が明確になってくれば、【優先順位】も明確になり、

余計なことをやらなくなります。

 

自分にとって価値の高くない活動に時間とエネルギーを費やさなくなるので、

エネルギーも高い状態でいられ、行動する力も上がってくるわけですね。

 

行動できないランク第1位 結果のことを気にしてしまう


shutterstock_1038130126
 

 

最後に、第1位。

 

1位は、結果のことを気にしてしまう、です。

 

もっと詳しく言えば、

 

結果が出なければ落ち込んでしまうと事前に感じているから、結果が出ないことで落ち込むことを避けるために行動しないようにする

 

結果が出ないと自分の価値が下がったように感じてしまうから、結果が関わるようなことはやらないようにする

 

といったもの。

 

この気持ちは誰にでもあるものです。

 

ただ、その気持ちが強すぎることによって、なかなか動き出せないなあ、

動き出すことを考えると不安になったり、若干の憂鬱さを感じるなあ、となったりする。

 

人は自分がやったことで必ず結果が出るとわかっていれば、やります。

絶対に結果が出るのなら、そういう確証があるなら、恐れることなくやれる。

 

やりたいことさえ見つかれば、、みたいに思われがちですが、

 

実際にはやりたいことが見つかるのはあくまでもスタート地点に立つということで、

 

そこから具体的に現実化のための行動を起こしていくのにはメンタルの力が必要です。

 

・結果を出せると思えているメンタル状態(できる力)

・結果が出ない時期でも自分の価値は変わらないと思えているメンタル状態(大丈夫力)

 

この2つのメンタル力が大切になってくるわけです。

 

もう少し具体的にするなら、

 

・結果が出るまでやり続ければいいだけと思っている(できる力)

 

・ただ自分が今できることを淡々と積み上げていけばいいだけだと思っている(できる力)

 

・結果が出るという未来が自分の中で固まっていて、あくまでそのプロセスにいるだけと
思えている(できる力)

 

・結果が出なくても自分の価値は変わらない(大丈夫力)

 

・そもそも価値ある自分が創りたい現実を創るだけ(大丈夫力)

 

このあたりのメンタルを持つことが大切になります。

 

具体的には、トレーニング、練習を重ねていくことで上記の感覚にアクセスする回数を増やして、だんだんと本当にそう思えるようになっていくことをやっていきます。

 

そこにはトレーニングメニューがあるので、それをやっていけばOKです。

 

そこが鍛えられてくると余計なブロック、余計な葛藤、躊躇、といったところがなくなってくるので、スムーズに動けるようになるんですね。

詳しくは、こちらにもたくさん書いています。

 

note版【自信を鍛えるメントレ】

 

note版【メンタルを強くするトレ】

 

 

 

 

より深い内容はメルマガにて配信しています。

 

池田潤の無料メルマガを購読する。

 

 

LINE@でも最新情報、LINE限定コンテンツを随時配信中です。

友だち追加

 

 

noteも書いています。

 

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

YouTubeもやっています。

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49