未熟な自分でも自信満々でいる方法。もしもケイスケホンダが会社に就職したら…

shutterstock_1044453157

 

 

よし、今日は、本田圭佑が「とある会社に就職したら」という話をしよう。

 

今日の「もしもシリーズ」でお伝えしたいことは、

 

現状未熟なところがあったとしても自信満々でいることはできる

 

ということ。

 

そして、その状態でいることは気持ちいいし、確実に技術も伸びて人生楽しい、ということ。

 

その例として、ケイスケホンダに、会社に就職してもらおうと思う。

 

 

もしもケイスケホンダが会社に就職したら


 

 

 

「よし、ケイスケホンダ。俺が今日からお前の上司だ。よろしくな」

 

「ええ」

 

「じゃあ、今日は基本のキからやってもらう。まずはコピーだ。コピーをしっかり取って俺に渡すんだ。いいな」

 

「ええ」

 

「じゃあ、取ってこい!」

 

 

「コピー、完了です」

 

「ありがとう。…っておい!ズレとるぞ!全体的に斜めになっとるやんけ。ちゃんと用紙をまっすぐ入れるところからやり直し!」

 

「ええ」

 

 

「完了です」

 

「…おい。枚数が違う!一桁多いわ!10枚って言っただろ!100枚コピー取ってどうする。

ケイスケホンダ、お前、全然ダメだな!この会社、向いてないんじゃないか。やめちまえ!」

 

 

「僕は…そういう見方はしてないんですよね。

 

深い谷を知っている奴の方が、より高みに登れると思ってるんで。

 

10枚コピー取って来いと言われ、100枚コピーしてくる。

 

いまだかつて、そんな男がこの会社にいましたか?

 

そこまで深い谷を知ってるやつは、いないと思うんですよ。

 

やれるものなら、やってみろと。

 

そう、つまり、

 

『伸びしろ』なんですよね。

 

サッカー選手を引退し、会社に就職し、コピーを取っている。

 

そういう僕を見て、都落ちだと、そう言うやつもいるかもしれません。

 

ああ、そうだと。

 

都落ちだと。

 

その通りですと。

 

だから何だと。

 

僕は、この会社に来ることが最もエキサイティングな選択だと。そう思ってるんで」

 

「おい!一体何の話をしているんだ!」

 

「僕は、自分のことを天才だとは思ってないんで。

 

コピーを取ることすら、できない。

 

不器用で、足も遅い。

 

上等だと。

 

そこから這い上がっていくのが、ケイスケホンダやと思ってるんで。

 

あくまでも、この会社での業務も練習次第だと。

 

徹底した反復と、意識的な取り組み。

 

それをこなしていけば、あなたと同じところ、いや、あなたを超えられると。

 

この会社を引っ張っていく存在になると。

 

僕は信じてるんで。

 

10枚コピーして来いと言われ、100枚コピーして来る。

 

そんな自分を見て、僕は、

 

ワクワクしてますよね」

 

 

分離するトレーニングで、自信は保てる。


 

 

ということで、ケイスケホンダに就職してもらって、彼ならどうするか、という感じで書かせてもらいました( ̄▽ ̄)

 

色々と伝えたいことはあるのですが、

 

まず、セルフイメージの高さというのは、物事の解釈にめちゃくちゃ影響を与えるということ。

 

他人がどうしようが何を言おうが、自分のセルフイメージを保つ力を磨いていれば、落ち込むことも凹むこともなくなること。

 

自分で自分の状態を保つことができる。

 

逆に言えば、自分で自分を保てないから、他人の言うことや行動がいちいち気になってしまう。

 

そして、現状自分が技術的に未熟であったとしても、

 

・「技術」と「自分の価値」は別物である

・未来どうせできるようになっている

 

 

というこの2点に意識を合わせることができれば、新しい職場でも状態は保てます。

 

例えば、ケイスケホンダにサッカーをやらせれば、当然、一流。

 

だけど、新しく就職した会社での業務というのはまだ全然慣れていない。

 

練習量も足りないし、わからないことだらけ。

 

であれば、一流のサッカー選手であるケイスケホンダでも、ミスを連発する。

 

でも、ミスを連発したからといって、ケイスケホンダが落ち込むか?というと、

 

「伸びしろ」だと捉えたり、「練習していないんだから当たり前」と捉えそうですよね。

 

基本的に技術というのはあくまでも練習量と質の問題。

 

例えば、何年もやってきたんだったらできて当然で、それは単に練習してきたらできているだけで、

 

「人の価値」とは関係がない。

 

よく練習頑張ってきたと、そこはもちろんすごいわけだけど、そのすごさは認めた上で、

 

自分の価値や人の価値とは関係がないので、自分よりできる人がいても自分を責めたり否定する必要もない。

 

自分もそこに到達したいならただ練習に励めばいいだけ。

 

ただ、練習すればいいだけ

 

 

 

と気づいている状態でいることがすごく大事。

 

この「分離のトレーニング」はジムでも徹底してやっていくもの。

 

その結果、最近は、転職関係、就職関係の成功事例が盛り沢山なんですよね。

 

スイスの会社から内定ゲット!!!

 

 

 

という報告も、メンバーから最近もらいました。

 

そうやって「成果」を出してもらえるのがすごく嬉しいし、

どんどん成長しているメンバーの姿を見てすごく誇らしい。

 

最近は、

 

「悩みは特にありません。でも、トレーニングに興味があって。もっと良くなりたいと思っています」

 

という人も増えていて、そういった人の成長にもどんどん貢献していきたいと思います。

 

ということで、

 

・「技術」と「自分の価値」は別物である

・未来どうせできるようになっている

 

という意識を普段から保つようにしていただければと思います。

 

 

 

メンタル状態を整え、強くなる具体的な方法についてメルマガで書いています。より深く学びたい、トレーニングしたい方は以下からどうぞ。

 

池田潤メルマガを購読する。

 

 

LINE@でも随時配信していて、友達追加後、限定音声トレーニング「メンタルを強くする簡単な方法」をプレゼントしています。

友だち追加

 

noteも書いています。

 

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

YouTubeでもメントレ動画を配信しています。「簡単にできるセルフイメージの高め方」

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49