心がマジで強くなる脳科学

スクリーンショット 2021-06-09 10.30.46

 

心の状態やパフォーマンスを高める際に有効なのが、

脳の仕組みを理解することです。

 

脳には、

【Use it or Lose itの原則】

というものがあります。

 

簡単に言えば、

使えば鍛えられ、使わなければ衰える

というものです。

 

脳はものすごくエネルギーを消費するところなので、

できる限りエネルギーを節約したい。

 

なので、使わないものについてはプルーニング(刈り込み)を行って衰えさせていき、

逆に、使うものについてはより楽に行えるように、鍛え上げていきます。

 

例えば、車の運転をするとき、

 

いつまで経っても色々なことを意識しないといけないと、大変ですよね。

すごく疲れます。

 

疲れるとは、

脳のエネルギーを消耗しているということ。

 

脳はできる限りエネルギーを消耗したくないし、疲れたくありません。

 

何度も繰り返し行うことに対しては、

楽に、自然にできるようにしたい。

 

なので、何度も繰り返すことについては、

 

どんどん神経を鍛え上げ、シナプスの接続を強化することによって、

楽に、無意識にできるようにしていきます。

 

何度も繰り返し車を運転していると、

自然にバックミラーをチェックするし、

車線変更の前には、歌でも歌って、冗談の一つも言いながら、

チラリとサイドミラーをチェックして安全に車線変更できるようになります。

 

運転すればするほど、

運転が楽になっていくのです。

 

脳はエネルギーを消耗したくないからこそ、

何度も行うことに関しては神経を鍛え、強化し、簡単にできるようにしていきます。

 

それが【上達】です。

 

使えば使うほど鍛えられ、楽にできるようになる

(使わなければ衰える)

 

というのが脳の仕組みなんですね。

 

この仕組みがあまりにも「筋肉」に似ているので、

実際、脳神経科学は筋トレのたとえで説明されることが非常に多いです。

 

ポイントは、

使えば鍛えられることに、ポジティブもネガティブも関係がないことです。

 

シンプルに、何度も繰り返せば強化されます。

 

ネガティブにフォーカスを向ければ向けるほど、

ネガティブにフォーカスしやすい自分になり、

 

ポジティブにフォーカスを向ければ向けるほど、

ポジティブにフォーカスしやすい自分になる。

 

例えば、ジムのオンライントレでは、

自分や他者を勇気づけたり、自分と他者の状態が上がるコミュニケーションの練習をずっとやり続けているのですが、

 

先日の土曜日に、みんなめちゃくちゃ上達していることを感じました。

 

筋トレを続けていれば誰でも筋肉がつき体が変わっていくように、

何度も繰り返しやっていると、メンタルも誰でも向上していきます。

 

筋肉は人間であれば誰でも持っていて仕組みが全く同じであるのと同様、

 

脳は人間であれば誰でも持っていて仕組みは全く同じだからです。

 

【何度も繰り返すこと】

 

ことこそが良くなっていく最強の方法。

 

やればやるほど良くなっていく

 

それが僕たちなんですね。

 

================
マネジメント分野のアカデミー賞
================

 

例えば、先日のメルマガで「心理的安全性」について書きました。

 

その、心理的安全性の権威であるエイミー・C ・エドモンドソン教授が、

マネジメントのアカデミー賞と呼ばれる『Thinkers50』にて、

2021年ランキング1位に輝きました。

 

つまり、

心理的安全性が2021年のマネジメント分野のアカデミー賞を受賞したということです。

 

それだけ世界的に注目されている概念なのですが、

 

心理的安全性を組織やチームに与える、

自分自身に与えるのにも、

『練習』が必要です。

 

知識を知るだけでなく、

実際に現場の中で実践するには、何度も繰り返すことが大切。

 

それさえできれば、僕らの脳には、

【Use it or Lose itの原則】

があるわけですから、どんどんできるようになっていく。

 

ここで伝えたいのは、

 

例えば、組織やチームに心理的安全性を提供したり、

自分自身が心理的安心感を感じてパフォーマンスを上げることは、

いつからでも、誰にでもできるということです。

 

ここがメントレの面白いところ。

 

やればやるほど伸びるということが脳科学的にも判明していて、そういうものなので、

間違いなく成果も得られるからやりがいがあるし、楽しい。

 

実際今イケジムでは、組織において、

役職、地位、立場が上がる人が増えていて、

自分の状態を整えることで、チームや組織のパフォーマンス向上に取り組まれている方が増えています。

 

職場が良い雰囲気かどうか。

良い人間関係があるかどうか。

 

これは人生の充実度や満足度に非常に影響があって、

会社の業績にも影響を与えます。

 

・自分のパフォーマンスを上げる力

・職場、チームのパフォーマンスを上げる力

 

そこも練習とトレーニング次第で伸ばせるもので、

大事なのは、少しずつ「Use it」すること。

 

そうすれば、どんどん僕らは成長し、

今までできなかったこともできるようになっていくんですよね。

 

 

より詳しく本格的な内容を無料メルマガで配信中です。心の状態を高める様々なコンテンツを随時届けています。

 

池田潤の無料メルマガを購読する。

スクリーンショット 2021-09-18 8.15.20

 

 

LINE@でも最新情報、LINE限定コンテンツを随時配信中です。

友だち追加

 

 

noteも書いています。

 

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

YouTubeもやっています。

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49