イケジムのトレーニングで最新ゲームを導入してみたら、その結果が凄かった!

shutterstock_281429387

 

 

先週、ジムにて最新のゲームを導入しました。

 

僕はボドゲが好きなんで、いつも最新情報を自然にチェケラしているのですが、

 

最近、界隈で人気のものがあって、それをやってみようと思い立ったんですよね。

 

ただ、色々と壁や葛藤もあって、最後までやるか迷いました。

 

結果、やりました。

 

最新ゲームの導入です。

 

すると、何ということでしょう、

 

過去一と言っていいほどの盛り上がりを見せて、めちゃくちゃ楽しかったんですよね。

 

僕自身も一緒になって遊んだのですが、

グワ〜と感情が盛り上がって、その後も楽しさの余韻に浸る…みたいな感じになったのです。

 

そのときのことは良い思い出となり、ポジティブな記憶として刻まれています。

 

そうやって「ポジティブな記憶」を蓄えていくのもすごく大事で、

 

よく過去の嫌なことが…という話があったりしますが、

 

逆に言えば、過去の良いことはポジティブな影響を強く与えてくれるということでもあります。

 

だから、ポジティブな体験そのものを積み重ねていくことも大事なことなんですよね。

 

 

よく動画で話すことですが、

 

状態を整える、高める際に「シンプルにポジティブな感情を感じる」ことって非常に重要です。

 

つべこべ言わずに、楽しいことしよう!

 

ということです。

 

でも、僕らはどうしても、つべこべっちゃいます。

 

色々と頭で考えて、脳をフル回転させて、でも結局行ったり来たりを繰り返して状態が上がらないことになりがちなんですよね。

 

そういうときに大事なのは、ともかくポジティブな感情を感じること。

 

「感じる」ことが大事で、気分が上がり、盛り上がり、楽しい!と夢中になること。

 

実際に明るくポジティブな感情を感じまくること。

 

最近、たくさんのセッションを実施している中で、

 

「なかなか楽しいという気分を感じることがない」

 

という話も聞きました。

 

今の社会状況的に、そうなるのも仕方ないです。

 

ただ、楽しいという感情を感じる機会があまりにも少ないと、気分も転換できず、なんとなく重たくなってしまうんですよね。

 

そうなると、ストレスも溜まり、人間関係でもイライラしやすくなったりします。

 

気分を転換し、脳の全く異なる部位を使い、楽しい、面白い、ワクワクする、という感情を感じる。

 

そうすると、こちらの動画でも話しましたが、

 

 

ベータエンドフィンという神経伝達物質が出ます。

 

脳には【Use it or Lose itの原則】というものがあって、

 

神経を使えば使うほど強化されるんですよね。

 

つまり、楽しめば楽しむほど、楽しさを感じる神経回路が発達し、

 

ベータエンドフィンが出やすくなっていくということ。

 

ベータエンドルフィンには、ドーパミンをサポートする役割があり、継続力を高めます。

 

また、ストレスホルモンのコルチゾールを緩和する役割があって、ストレスを減らします。

 

つまり、より良い状態で物事に取り組んでいけるメンタルを育てることになるんですよね。

 

実は、遊ぶだけで、夢中になるだけで、より良いメンタルを作るトレーニングになっているということなんです。

 

だから、ジムでは遊ぶますし、楽しみますし、爆笑します。

 

そうやって、明るい感情を感じまくる機会が、本当に大事なんですよね。

 

心を整え鍛えるトレーニングジム『イケジム』

 

より詳しく本格的な内容はメルマガにて配信しています。

 

池田潤の無料メルマガを購読する。

スクリーンショット 2021-09-18 8.15.20

 

LINE@でも最新情報、LINE限定コンテンツを随時配信中です。

友だち追加

 

 

noteも書いています。

 

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

YouTubeもやっています。

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49