「私なんて…」がやる気を下げまくる。自信とやる気の関係性を説明するよ。

shutterstock_1140623474

 

 

やる気がなくなる、意欲が薄くなる…その原因ってもちろん色々とあるわけなんだけど、

 

一つの原因が「自信を失ってしまうこと」もしくは「自信が不安定なこと」。

 

そのこと自体が好きじゃない、そのこと自体が億劫、そういうことじゃなくて、

 

自分が自分の取り組んでいることや、自分自身に自信を持てないことで【苦痛を感じる】ケースってあるんだ。

 

その場合、

そのこと自体にやる気が出ないのではなくて、

 

自分の自己概念がやる気を出なくさせている

 

んだよね。

 

その最たるものというのが、

 

私なんかが

私なんて

 

という思いだ。

 

ちなみに、この思いって「状態」で、自信というのも上がったり下がったりするもの。

 

例えば、あるとき「あ、自分に自信持てた!」と思っても、外的な状況が悪くなったりすると、その自信が崩れたりブレたりすることってある。

 

「私はもう大丈夫だ!」と思っても、状態というのは固定されているものじゃないから、揺れ動くわけだよね。

 

何かを学んだからそこから状態が常に一定ということはなくて、特に頭で分かっただけの段階というのは、2〜3日くらい経つとまた元に戻ったりする。

 

だから、状態においてはメンテナンスが大事なんだ。

 

肉体と同じで、使わないでいたら弱まっていくから、定期的にメンタルに関しても整える時間を取るといい。

 

一旦分かったらそれでおしまいみたいな、そういうものではない。ということを押さえておいてもらうと、

 

もしも下がったときにも「そういうもの」と受け入れられるから楽になる。

 

昨日も書いたように、感情って「そのとき何を考えているか」で決まってくるから、そのとき考えていることがネガティブならネガティブな感情になるし、

 

何がネガティブかがわかればこそポジティブがわかる、嫌いがあるから好きがあるわけで、

ネガティブな感情がなくなるということじゃなくて、

 

メントレを積み重ねていくと、その「切り替え」「状態の変化」が上手になってくるんだよね。

 

切り替えが上手だから、結果的に、良い状態でいる時間もどんどん長くなっていく、ということなんだ。

 

で、話を元に戻していくと、

 

私なんかが

私なんて

 

という思いを抱いていると、色々とやりたくなくなってくる。

 

恋愛だって、そうだよね。

 

私なんてと思っている状態での恋愛とは難しいものだ。

 

それは、恋愛が嫌なわけじゃなくて、私なんてという自己概念による不快感を感じているわけだね。

 

基本的に、私なんてなどの自己概念の低い考え方をしていると、気分は悪くなる。

 

人間にとって気分が悪いというのは不自然なこと。

 

風邪を引いていたら喉に不快感があったり、体の色んなところでなんか変な感じがするよね。

 

それは体にとって【不自然なもの】が存在しているから。

 

つまり、不快感がある、気分が悪いということは、人間にとって不自然な状態になっている、ということ。

 

重要なのは、人間にとって自然な状態に戻っていくことだ。

 

私なんかがとか、私なんて、と考えると気分が悪くなる。

 

ということは、そんな風に考える必要はない、ということなんだ。

 

じゃあ、どうすれば、その状態から抜け出すことができるか?

 

それは、新しい自己概念で生きる、こと。

 

つまり、今までと同じ感覚ではなくて、新しい感覚、新しいセルフイメージ、新しい解釈を持って生きる、ということ。

 

具体的には、

 

自分には価値があるとしたら、どういう感情を感じるのか?どういう表情をするのか?どういう行動をするのか?をイメージすることから始める。

 

 

いきなり新しい自己概念で「動き出す」ことができればいいけど、それはなかなかハードルの高いことだ。

 

そうじゃなくて、まずは頭の中のイメージを作ることから始めていく。

 

ここがまさにメンタルトレーニング。

 

新しい自己概念で生きる練習

 

こそがメンタルトレーニングであり、そこを本当にやり続けることができたなら、間違いなく自分に自信を持てるようになり、パフォーマンスも上がってくる。

 

新しい自己概念で生きたからといって、もちろんいきなり状況が変化するわけじゃない。

 

パッと思ったことが実現する魔法の世界ではないから、自己概念を変えた後もしばらく同じような状況が続く。

 

多くの人はそのことに失望してメンタル的な取り組みを途中でやめてしまうんだけど、

続けることができた人は、現実を変えていくことができる。

 

つまり、状況がだんだんと変化してくる。

 

状況の変化がやってくるまで「新しい自己概念で生きることを続けることができるか」が重要で、それは自分をあきらめない、ということでもあるんだ。

 

新しい自己概念が自分に馴染んでくると、自然にやる気も出てくる。

 

これまでは、自己概念によって自分にブレーキをかけてしまっていた。

 

自己概念が足かせになっていたわけだね。

 

だけど、これから違う。

 

これからは逆に、自己概念が自分を後押ししてくれるようになってくる。

 

これまでブレーキだったものが、アクセルに変わっていく。

 

自己概念が自分を後ろ向きにするんじゃなくて、

自己概念が自分を前向きにしてくれるようになってくる。

 

新しい自己概念で生きる練習を積んでいけば、そんな感覚をゲットしてもらうことができるから、少しずつ練習していきましょう( ̄▽ ̄)

 

 

noteも書いています。

note版「自分の機嫌を自分で高めるメントレ」

 

 

【自分を信じる練習】自分を信じられないを簡単に解決するメンタルトレーニング。

簡単にメンタルを強くする5つの方法。すぐに効果を実感できるトレーニング法とは。

心に安定感を生み出す最強のメンタルトレーニングはこれだ!

自信を鍛える具体的な方法。否定・拒否・挫折が気にならなくなるトレーニング。

 

 

 

メンタルトレーニングについてのさらに本格的な内容は無料メルマガにて発信しています。

 

池田潤のメルマガを購読する。

 

 

LINE@でも最新情報、LINE@限定コンテンツを随時配信中です。

友だち追加

 

noteも書いています。

note版「自分の機嫌を自分で高めるメントレ」

 

YouTubeもやっています。

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49