心が格段に強くなる【2回目】の威力とは?

shutterstock_639361600

 

 

以前に、LINE@の方でたまに開催して
いる「質問受付会」を行ったのですが、

そこでこのような質問をいただきました。

 

『勉強を始めようとすると、最初の頃
はモチベーションに溢れているのですが、

いざ始めると、

「時間をかけてやることなのか?」

「今でも十分幸せだし」

と考え始め、やめてしまいます。

取り組みを続けられない、やりきることが
できない自分から抜け出したいのですが、

どうすればいいでしょうか?』

 

というものです。

 

受験生というわけではなく、

勉強をしなくても今すぐ困るということでもない状況。

 

例えば、運動やダイエット、仕事やビジ
ネスでのスキルアップなどでも同じよう
なことはあるかもしれません。

 

現状を少しでも変えていくための行動を起こそうにも、

長期的にやる気を維持できず、

一過性のモチベーション頼りになってしまい、

取り組みに持続性がない。

 

結果、現状が維持されてしまう。

 

こういうとき、どうすればいいか?

 

ということなのですが、まず大事なのは、

 

【動けない自分を責めない】

 

ことです。

 

これはよく言うことなのですが、

自分を責めても解決策は見えてこないですし、

 

自分が悪いのではなく、方法が悪いだけ

 

 

だからです。

 

今回のように一過性のモチベーション
に頼りすぎることで取り組みが持続し
ないというのは、

 

多くの人が直面する課題であって、自分
だけが特別ダメとか、そんなことは全く
ありません。

 

自分の価値とは無関係です。

 

「取り組み方」を変えていけばいいだけで、

方法の問題であって自分の問題ではありません。

 

ここがかなり重要なポイントになるので
もう少し関連する内容についても書いて
いくのですが、僕はよく、

 

『2回目に取り組むことが人生を変える』

 

と言います。

 

例えば、あるゲームを行ったとしましょう。

 

1回目というのは、たとえ簡単なルール
だったとしてもまだ初めてですし、

要領も分かりません。

 

なので、うまくプレイすることができないものです。

 

それは「そういうもの」であって、その
人がダメだなどは全く関係がありません。

 

自分の価値とは無関係です。

 

1回目は、誰もがそうなのです。

 

しかし、自分を責めるモードだと、

 

1回目がうまくいかなかったことで
心にダメージを受けてしまいます。

 

「まあ、そういうものだよね」

と軽く受け止めることができず、

 

「自分はダメだ…」と責めてしまう。

 

すると、2回目に取り組むことができません。

 

2回目だけでなく、失敗を恐れて、新し
いことにもなかなか取り組めなくなって
しまいます。

 

ただ、先ほど書いたように、

 

「自分がダメなんじゃなくて、

まだ1回目でルールも要領も掴めていないだけ。

これからどうせ慣れていくし、

どうせできるようになっていく」

 

という感覚があれば、2回目に取り組めます。

 

2回目に取り組めれば、

1回目の経験を活かして、より上手にプレイできます。

 

より上手にプレイができると、

 

「ああ、やっぱり自分がダメなんじゃなく
て、経験の問題であり、方法の問題だった
んだな」

 

と体感レベルで深く実感することができます。

 

すると、これから先、何かうまくいかないことがあっても、

 

「まあ、最初はそんなもんしょ。

どうせこれからできるようになっていく」

 

と考えることができ、うまくいかない
ことがあっても取り組みを楽に続けら
れる自分になっていけるんですね。

 

だから、

 

『2回目に取り組めることが人生を変える』

 

わけで、

 

1回でやめてしまうということは、

自分を責めるなど心にダメージを受けやすい
思考や捉え方が優勢であるということ。

 

2回目に取り組めるとは、

ダメージを受けない思考や捉え方が
できているということ。

 

2回目に取り組めれば、実際に慣れて
いることを実感できるし、上達も実感
できます。

 

失敗で終わらせずに成功体験も積めるので、

 

ポジティブな記憶も脳に蓄えられて、
どんどん心も強くなっていく。

 

だから、2回目に取り組める人は人生
を変えていくことができるのです。

 

(ネガティブな状態のとき、ネガティブ
な記憶が強いことが多いもので、

大小に関わらずポジティブな記憶、成功
体験を今から脳に蓄えていくことが非常
に重要であり、有効です。

実際、ジムメンバーで最初は全くうまく
できなかったゲームに長期的に取り組み、

今では一番と言っていいくらいに上達した
方がいます。

過去の障害や年齢、生まれるネガティブな
考えなど全てを乗り越えて上達したことが
強い成功体験となり、ポジティブな記憶と
なって、深い自信の源になっています)

 

そこにある根本は、

 

自分を責めずに方法を修正する

 

という姿勢です。

 

今回いただいた、

 

「なかなか行動に取りかかることができない、継続できない」

 

ということについても、これまで
多くの方が課題を感じてきたところ
だと思います。

 

そこさえ解決できれば実現できること
ってすごく多いと思うんですよね。

 

運動、ダイエット、筋トレ、

ビジネス、情報発信、YouTube、SNS、

勉強、読書、スキルアップ、副業、転職…

 

実際に行動が必要なものに直面したとき。

 

楽に動ける、自然に続けられる方法が
あれば非常に楽ですし、

それができる自分でいると、深い自信
と安心感が中で生まれます。

 

これからやりたいこと、取り組みたい
ことが出てきたら、

 

「きっと自分ならできるだろう」

 

と思えるからです。

 

その自信や安心感は、長期的に人生に
良い影響を与え続けてくれるでしょう。

 

11月度は1週目から早速その方法に
ついて詳しく解説し、

日々実行していただける簡単なトレー
ニングについても伝えていきます。

 

他のメンバーの実践報告なども聞くこ
とができるので、自然に刺激も受ける
ことになり、より良い方法にも出会い
やすく、

長期的に意欲を高く保つことが可能です。

 

他にも、

 

「どうしても、人間関係や恋愛の場で
セルフイメージが下がりがち。

セルフイメージを高く保ち、自分らし
くリラックスしている方法は?」

 

「他者の状態や機嫌の影響を受けやすく、

職場での状態やパフォーマンスをより良
いものにしていきたいと思っている。

具体的に何を意識していけばいいか?」

 

など色々と質問もいただいているので、

11月度も様々な観点から心の状態を
高め、取りたい行動を取れる自分にな
っていく方法を伝えていきます。

 

:【本日まで】心を整え鍛えるトレーニングジム11月度募集詳細

 

スクリーンショット 2021-08-28 20.04.43