【恋愛の不安を解消する秘訣】メンタルの専門家からの提案

shutterstock_1090233074

 

今回は恋愛について扱っていきます。

付き合う前の段階でもそうですし、付き合って彼氏ができてからも不安になるし、彼女についての不安が尽きない。

それってしんどいですし、つらく、疲れますよね。

 

そのような状態の時、どうすればいいのか?について書いていきます。

この記事では簡単なテクニックや対処療法ではなく、恋愛における不安を根本解決する方法を紹介していきます。

 

【この記事を書いている人→池田潤 コーチ・メンタルトレーナー。20代で6万5千部のベストセラー含む5冊の本を出版(自分の武器を見つける技術、無愛想のススメなど)。900名以上が参加した心を鍛え整えるジム「イケジム」を運営。コーチ・トレーナーとして心の状態&パフォーマンスを最大化するサービスを提供。京大法学部合格後、ブログを書き始め今に至る。趣味は、筋トレやボドゲ、読書。毎朝起きてカフェに行くのが日課】

 

なぜ、恋愛で不安になるのか?


shutterstock_1167074656

 

そもそもなぜ不安になるのでしょうか?

不安の正体とは簡単に言えば、自分の「思考」です。

ネガティブな未来を想像し、

望まないことを頭で考えることで不安が生まれるんですね。

 

例えば、【付き合いたての彼氏がいる】という状況だとします。

 

そのとき、誰もが同じ感情になるわけではなく、

ワクワクして仕方ない人もいれば、不安を感じる人もいます。

 

全く同じ状況なのに、なぜ全く違う感情を感じているのか?

 

感情とは、自分のそのときの思考を反映したものだからです。

もし出来事から感情が生まれるのなら、同じ状況になったら同じ感情になるはずですよね。

でも、そうはなっていません。

同じ出来事なのに、違う感情を人それぞれ感じます。

 

先ほども書きましたが、感情とは『自分の主観的な思考を反映したもの』なので、出来事や状況が同じでも、違う感情を感じるんですね。

 

不安になりやすいとは、自分にとってネガティブな未来について考えやすい、想像しやすい、どうしてもそちらに意識が向いてしまう、という状態なのです。

 

では、なぜ、不安な気持ちが出てくるのか?なぜ、どうしてもネガティブな未来について想像してしまうのでしょうか?

 

・過去から積み重ねた記憶を未来に投影している
・低いセルフイメージ
・それらから生まれる思考との一体化

 

が主な原因になります。

僕らが未来をイメージするとき、過去に体験したこと、見てきたこと、知っていることをもとにします。

なので、過去に何らかのネガティブな体験があったり、その体験について何度も考えることで記憶に強く残っている場合、

「未来にもそうなるんじゃないか」と考えやすくなるのです。

 

実際には過去の自分の経験と、これからの恋愛には一切関連性はありません。

過去と未来に関連性はないのです。全く別物であり、相手も全く別です。

 

同じことが起こることの方が起こりにくいのが事実なのですが、

ただ、なかなかそうは思えず、「またそうなる」という思い込みに囚われてしまいます。

結果、心の状態が低下し、その状態低下から望まない現実が生まれてしまうんですね。

 

また「低いセルフイメージ」も不安の要因になります。

 

自分の価値を自分で認められない、自分の良いところや魅力を感じられないと、当然、不安は大きくなります。

自分なんて相手にされないのでは、自分の恋愛はうまくいかない、見捨てられたらどうしよう、と感じやすくなるのです。

 

(逆に、セルフイメージや自己肯定感が高いと、余計な不安に囚われることなく、恋愛以外で自分がやりたいことに打ち込むこともでき、より魅力的になり、自信も生まれるという好循環に入っていきます。結果、不安もなくなっていくのです)

 

これら「過去の記憶の投影」「低いセルフイメージ」から、思考が生まれます。

その思考は、あくまでも自分の主観的なものであり、事実ではありません。

そのことに気づけるかどうかが重要なポイントになります。

 

例えば、LINEの返信が返ってこないとします。そのとき、事実は色々と考えられます。

仕事が本当に忙しいのかもしれないし、今は返信できない状況なのかもしれません。事実は確認しないとわかりません。

しかし、どうしても「自分は相手にされていないのかな…」などの不安な思考が出てきてしまう。

 

そのとき、その不安な思考は事実ではなく、あくまでも自分の主観から生まれているものだ、と気づくことができない。

だからこそ、不安な気持ちに囚われてしまいます。

 

不安な気持ちに囚われた状態で行動を起こすわけですが、

それが相手からすれば望ましい行動ではなかったり、自分の魅力を下げる言動になってしまう。

 

結果的に、相手が離れてしまう。自分の不安が先にあり、その不安が現実に反映されてしまうのです。

 

そうではなく、

 

「今、こういう感情が出てきているけれど、考えすぎているし、それが事実かは確認しなくちゃ分からないし、そう思い込む必要ってないよね」

 

と気づくことができれば、感情は落ち着きます。

大事なのは、自分の思い込みに気づくことです。

 

気づくとは、一体化から離れること。『自分の思考』と『自分』を分離することを意味します。

結局やっていくのは、この分離作業です。

 

ネガティブな感情が強いときというのは、分離がなかなかできません。

 

自分の思い込みから生まれるネガティブ感情に囚われ、それが事実だと思い、思考と自分が一体化し、そこに臨場感を感じてしまう。そして、その状態から行動を起こしてしまう。

 

そのスパイラルをストップさせることが、根本的な解決につながるのです。

 

自己肯定感が高まると恋愛の不安は解消する


shutterstock_766886038

 

自己肯定感についても書いていきます。

自己肯定感が低い状態では、自分の良いところなどポジティブなものに意識を向けにくい状態になっています。

どうしても自分に対してネガティブな見方をしてしまう。できていないところを見てしまう。ダメな部分に目がいく。そういう心の状態ですね。

 

なぜそうなるかというと、脳の仕組みとして【Use it or Lose itの原則】が働いているからです。

簡単に言えば、使えば使うほど鍛えられ、使わなければ衰えるというものです。

 

自分のできていないところに何度も何度も繰り返し意識を向ければ、脳はそこに意識を向けることに慣れます。鍛えられ、素早く意識を向けられるようになります。

 

つまり、自分のダメなところ、できていないところに注意が向きやすい脳になっていくのです。

 

逆に、使わなければ衰えるわけですから、自分の良いところ、できたところ、素晴らしいところに意識を向けないと、どんどん向けられなくなっていくのです。

筋肉が衰えるように、脳の神経も衰えていきます。

 

脳の神経が衰えているわけですから、「どうしても自分を肯定的に捉えることはできない」「どうしてもポジティブに考えられない」と感じるようになります。

 

うまくいかないこと、できないことに反応しやすく、それらをきっかけにネガティブ感情を感じやすい自分になっていくのですね。

 

ただ安心してほしいのは、そこから変わっていくことは可能だということです。

 

僕はメンタルジムというジムを運営していて、人の自信や肯定感を高めることに特化したジムを運営しています。

今7年目で、それだけの期間、自信や肯定感を高めるトレーニングを提供してきました。

 

そこで確信しているのは、人はいつからでも変われるということです。

そのための具体的な方法もありますし、どうすればいいのか解決策も存在します。

 

だから、一切不安にならなくてOKですし、安心してほしいと思います。

実際、50代の方でも劇的に良くなるという事例を見てきています。

人はいつからでも良くなることができる。それは脳科学でもすでに証明されていることなのです。

 

では、結局、何をしていけばいいのか?どうすれば恋愛の不安から解放されることができるのか?

・自分の思い込みに気づく練習
・自分の肯定的側面にフォーカスする練習

を積み重ねていくことです。

 

少しずつ上記の練習を行なっていくことで、どんどん良くなっていきます。以前であれば不安になっていたことにも不安を感じなくなり、心の状態が安定します。

 

結果、自分の魅力も上がりますし、

恋愛を発展させて結婚について考えてみても、

心の状態が良くなると、相手が「この人とだったら結婚してもうまくやっていけそう」と感じるようになります。

男性目線から見た時、結婚するかどうかは「その人と楽しく過ごせそうか」「本当に一緒に暮らして幸せになれそうか」が重要な要素です。

 

未来を想像したときに「この人となら大丈夫」と感じられることが決め手になります。

今のあなたの姿を見て、相手は未来を想像します。

その未来がポジティブだからこそ、結婚しようと感じる。

 

このように、今心の状態が良いというのは、恋愛や結婚において非常に重要な要因になるんですよね。

 

心の状態というのはどんどん良くなっていくものなので、安心して取り組んでみてほしいと思います。

 

今すぐ恋愛の不安を解消する方法


shutterstock_1094530343

 

最後に、今すぐ気分を切り替えたり、不安を和らげたり、明るい気持ちになれる方法も紹介しておきます。

感情を整える際に重要は「そのことばかり考えない」ことです。

 

これは恋愛だけでなくあらゆる分野で言えることなのですが、不安の原因になっていることから意識を逸らすことも非常に重要な解決策になります。

 

今回の「恋愛」という分野においても、苦しくなるのは「一人であれこれと思い悩んでしまう」から。

色んな想像をしてしまって、色んなことを考えてしまって、そこから不安と苦しさが生まれるわけですね。

 

だからこそ、そもそも「考えない」ことが大事になります。考えなければ想像もしないし、不安も起こりません。

ただ、考えないというのは難しい。恋愛をことを考えないぞ!と思った瞬間に、「恋愛」というワードが出てきていて、そちらに意識が向いてしまいます。

 

そうではなく、全く別のフォーカスを向ける先を用意してあげましょう。

つまり、恋愛以外で夢中になれることを持つ、ということです。

自分が好きなこと、夢中になれること、時間を忘れられること。そういったものを用意してあげて、不安になったらそこに時間を使う。

一旦恋愛のことを忘れ、あの人のことを考えないようにして、意識を全く別の方向に向ける。

 

読書、運動、筋トレ、友人との会話、映画鑑賞、趣味、スポーツ、ボードゲーム、サウナ、スポーツ観賞、勉強、睡眠…

 

好きなこと、夢中になれることであれば何でもOKです。恋愛だけを考えるのではなく、恋愛以外の時間も大事にする。

 

そうすることで心の状態もポジティブに保つことができます。結果、恋愛も良い方向に進んでいきます。

なのでぜひ、恋愛以外の好きなことも大事にしてみてください。

 

 

これまで1万人以上が購読してくれたメルマガの方で、より詳しいトレーニング内容について発信しています。無料なので、興味ある方はぜひ読んでみてください。いつでも解除できます。

池田潤の無料メルマガを購読する。

スクリーンショット 2021-09-18 8.15.20

 

 

LINE@でも最新情報、LINE限定コンテンツを随時配信中です。

友だち追加

 

 

noteも書いています。

 

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

YouTubeもやっています。

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49