なぜYouTubeを見過ぎてしまうのか?【行動できる自分を取り戻す】

shutterstock_1141629785

 

 

こんなことで悩んだことってないですか?

 

・自分でビジネスを作りたいと思っているのに、

なかなか着手できない

 

・勉強しようと思っているのに、

ポテチ片手にYouTube観ちゃう…

 

・仕事しなきゃなのに、

何だか心も体も乗ってこない

 

こういうとき、何が起こっているのか?今日はそんなテーマで書いていきたいと思います。

 

やらなきゃマインドからの脱却


 

昨日の「朝ランニング」の記事でも書いたのですが、

 

大事なのは「自分の最高価値を自覚すること」です。

 

基本的に、自分の最高価値を認識していない場合、「やらなきゃ」が増えます。

 

基本、やらなきゃマインドになります。

 

やらなきゃマインドが強くなると、人はやりません。

 

気合と根性で2日は行けたとしても、

 

3日目はポテチです。

 

重要なのはいかに「やりたい」「やりたくて仕方ない」と感じることができるか。

 

【感じる】ことが大事です。

 

そう感じることができたなら、人は自然に動くし、行動レベルで変容が起こります。

 

なかなか動き出せないのは、感情レベルで「やりたい」と感じることができていないからなんですね。

 

例えば、世の中ですごく行動している人っていると思います。

 

そういう人は無意識のうちに自分の最高価値に気づいているもの。

 

だから自然に動ける。

 

でも、自分が最高価値に気づいているという自覚がないので、

 

周りの人に対して「何でやらないんだよ」と思うし、

例えばメッセージも「とにかく動け」みたいなものになります。

 

ただ、その人が動けている本当の理由は自分の最高価値にアクセスできているから。

 

だけど、それが動けている理由だという自覚がないので、

そういうメッセージを発信することはできません。

 

人は自己認識できていることしか言語化することはできないからです。

 

野球界のレジェンドの方が効果音でバッティングを説明したという話があります。

 

効果音で説明されても、ありがたいのですが、よく分からないですよね。

 

どれだけ天才バッターでも、自分がうまくできる本当の理由を自覚できないなら、

 

伝えられた側からすれば参考にはなりにくい情報になってしまうわけですね。

 

「動け!」とだけ言うのは、

 

「腰をグイーンだよ!」と効果音でバッティングを説明するようなものです。

 

最高価値にアクセスする力を鍛えること


 

 

僕自身も動けないことで悩んだことはあります。

 

頭では分かっているけど、できない。

 

やった方がいいこと、やるべきこと。それはわかる。

 

でも体がついてこない。

 

頭と体の不一致が起こっていて、それがまあつらかったですね。

 

頭では分かっている分、自分を責めやすいというところもある。

 

最高価値を自覚しているということは、

圧倒的なエネルギー源にアクセスしているということです。

 

ガソリンをトランクに大量に積み込んで走っているようなもので、

いつでもガソリンを補給できる。

 

逆に、最高価値への自覚がないということは、

ガソリンがない状態で走っているようなもの。

 

ガソリンがなければ、行き先にワクワクしても、動けません。

 

あそこに行きたいと分かっていても、

ガソリン(エネルギー源)がなければ動けない。

 

いかにエネルギー源にアクセスするか?

 

これが重要で、すごいエネルギーで動いているな!という人は、

エネルギー源にアクセスするのが上手だったりするんですね。

 

なぜ漫画の主人公は「諦めない」のか?


 

 

例えば、漫画の主人公などはすごいエネルギーですよね。

 

大体、主人公というのは「自分がなぜそれをするのか」を知っています。

 

自分のエネルギー源を知っている。

 

苦しいときは回想シーンが流れ、

 

「なぜ、それをするのか」「自分の理由は何なのか」「どう在りたかったのか」

 

をちゃーんと思い出します。

 

思い出すことでエネルギーが湧いてきて、

 

うおおおおおおお!!!!

 

 

と言って、敵をやっつけるわけですね。

 

うおおおおお!!!!というのは、

 

エネルギー源にアクセスしたときに湧いてくるエネルギーをビシバシ感じている状態です。

 

例えば「鬼滅の刃」は特にそこが明確で、主人公はとにかく妹を助けたい。

 

苦しいときもその「自分だけの理由」を思い出すから、絶対に諦めない。

 

諦めるな!というメッセージが大事というより、

諦められない理由を本人が自覚することが大事です。

 

諦めない心はそれ単体で生まれるのではなく、

 

【諦められない理由の自覚】から生まれるものです。

 

 

その他、エネルギー源は楽しい、好き、など様々あります。

 

とにかく自分のエネルギー源へのアクセスが重要で、

 

それがあればこそ「やりたい!」というメンタルで動くことができるわけですね。

 

その状態になったとき、本当にいつも元気で、

毎日エネルギッシュにあれをやりたい!と思いながら朝気分爽快に目覚めることもできるようになります。

 

なぜ、YouTubeを観てしまうのか?


 

 

最近はYouTubeのコンテンツ量や面白さが非常に上がっています。

 

ただ、自分の願望とは関連がないものがほとんどなのではないでしょうか。

 

とりあえず面白いけど何かが残るわけでもなく、深い満足を得られるわけでもない。

 

ただ、とりあえず面白くはあるので、最高価値にアクセスができないときほど、惹かれます。

 

そのとき、ある程度の気分の向上を感じることができるからです。

 

実際、これは悪いことではありません。

 

ネガティブなことを考えるよりもよっぽど良くて、

 

イケジュン自身、状態が悪い場合には何でもいいので、

とにかく集中する、没頭する、楽しむことを推奨しています。

 

一番良くないのは、

 

家で一人でネガティブなことを反芻思考する(何度も繰り返し考え続ける)

 

ことです。

 

ただそれだけで人間の状態は誰でも相当に下がるので、

それだけは避けるように!!といつも口を酸っぱくして言っています。

 

その状態を避けるだけでも状態は上向くはずです。

 

話が逸れましたが、暇つぶしに時間を使ってしまう場合というのは、

 

最高価値にアクセスができないことから起こっているものです。

 

自分が本当にやりたいことをやれず、その結果、時間ができて暇になり、

 

最高価値とは違う何かに時間を費やす必要が出てくるわけですね。

 

最高価値に時間とエネルギーを使えない場合、とりあえず今気分が上がることをしたくなるので、

 

結果、手軽に、いつも手元にあるスマホで無料で楽しめるYouTubeに手が伸びる、ということです。

 

これがもし「最高価値」にアクセスする能力を鍛え上げたら何が起こるかというと、

 

「YouTubeを観ている時間がもったいない」と強く、本当に、感じるようになります。

 

それか、YouTubeの使い方が変わります。

 

自分の最高価値との関連性が深いチャンネルを熱心に観るようになるのです。

 

そのときの熱中はこれまでとは違うレベルでの深い満足を与えてくれます。

 

最高価値というエネルギー源にアクセスしていることから来る深い満足です。

 

なので、「なぜ、ついYouTubeを観てしまうのか?」に対する回答は、

 

最高価値にアクセスすることができていないから

 

ということになります。

 

最高価値につながることがやりたくてしょうがない!!

 

という気持ちで在るからこそ、YouTube以上に価値を感じているものがあるからこそ、

見過ぎすることがなくなっていくのです。

 

だからこそ、自分独自の最高価値にアクセスする力を磨いていくことが大切なんですね。

 

 

 

より本格的な内容はメルマガで書いています。

 

池田潤無料メルマガを購読する。

 

 

noteも書いています。

 

note版【自分だけの「やりたいこと」を明確にするメントレ 】

 

 

LINE@も配信中です。友達追加後、メンタルが強くなる特別音声が届きます。

友だち追加

 

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

YouTubeでもメントレ動画を配信しています。「簡単にできるセルフイメージの高め方」

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49