【最強の目標達成】目標達成できないと悩む人に本当に必要なこと。

shutterstock_194993669

 

 

今回の記事では、とにかく「目標達成したい!けど、できない、つらい…」という人に向けて、

目標達成において何が大事か?をできる限りシンプルに書いていく。

 

目標達成に関する記事というのは少しネガティブな部分を見ることになるけれど、基本的に、

 

多くの心理学的スキルが並んでいるけど実際のところ役に立ってるか分からない

 

ものが多い。

 

というのも、そういう「形式」にした方がSEOの順位が上がるからで、実際のところ大して役に立っていなくても「何となく役に立ってそう感」さえあればサイトが上位に表示されるからだ。

 

形式が大事にされていて、その記事を読んでも「何が得られたか実際のところ分からない」となってしまう。

 

ただ、本当に大事なことは、日常がリアルに変わることであり、自信が得られたという感覚であったり、少なくとも「指針」が見えること。

 

実際、メンタル的な取り組みというのは一朝一夕で完了するものじゃない。トレーニングが必要になってくるし、普段からの意識の持ち方もすごく大事になってくる。

 

ただ、方向性や指針さえ分かれば、あとは進んでいくだけ。まずは、その状態、つまり方向性が見えている状態になることが重要になる。

 

この記事では、結局のところ目標達成においては何が重要で、何をすればいいのか?そこを明確にすることで、あなたの日常が変わっていく、本当に良くなっていく、ということを目指して書いていく。

 

目標達成において最も重要なことは、エフィカシーの高さ


shutterstock_562797154

 

 

結局、目標達成において一番大事なことは、

できると思えていること

だ。

 

専門的な言葉を使うなら「エフィカシーが高い」ということになる。

 

様々な心理的に「つらたん…」という気持ちは、できるという信念が揺らぐことから勃発している。

 

例えば、もし仮に「マジでできると確信している」人がここにいるとしよう。

 

じゃあ、そうだね、ワンピース海賊団のルフィに登場してもらおうかな。

 

奴は、かなりヤバイ奴だ。

 

というのも、「俺は海賊王になる!」と確信してしまっている。

 

全然弱っちいときから「俺は、海賊王!」という確信がある。確信があるから、メンタルが基本的にブレない。

 

めちゃくちゃ強くて、海賊王になる根拠があるから「なる!」と言っているのではなく、自分がなりたいから、そうなったらワクワクするから「なる!」と言っちゃってる。

 

彼のすごさは、根拠が何もないのに、自分がなりたいという理由だけで「俺は海賊王になる!」と言い切ってしまっていることだ。

 

ここでメンタル的に非常に大事なことは、

 

まだ状況は全く整っていない

 

ということ。

 

海賊王になれる状況は全く揃っていない。仲間もいないし、船もちっちゃい。お金もない。あるもの方が明らかに少ない。ないもの尽くしの中で、「海賊王だ!」と言い切ったということ。

 

これが目標達成における最大のカギと言ってもいい部分で、状況に関わらず自分のセルフイメージを先に確立させる、というのが最も重要になる。

 

そのセルフイメージがあるからこそ前に進むエネルギーが生まれるし、たとえ困難にぶつかってもエネルギー切れにならない。

 

困難に対して前向きな解釈ができたり、逆境でも普通に淡々と行動できるのは「俺は海賊王だ」というセルフイメージがあるから。

 

状況が整っていないときからセルフイメージ高く在る力


shutterstock_197440799

 

 

逆に言えば、メンタルが崩れるのは、様々な現実に直面する中でそのセルフイメージが崩れてしまうから。

 

心理学的に様々な用語を駆使された色々な心理状態があるけれど、

実際のところ、目標を達成する人はそんな用語のことは知らない。心理学的なテクニックもそもそも知らないと思う。

 

ただ、「俺にはできる」と思っているという、ただそれだけのことだ。

 

ただそれだけのことなんだけど、ただそれだけのことが最もパワフルな力を持っている。

 

テクニックというものが高いセルフイメージやエフィカシーを実現するという本質的な目的につながっているなら効果があるけれど、

「できると思えること」が実現できていないなら、それはテクニックのためのテクニックであったり、単なる知識、雑学の類になってしまう。

 

知識や雑学が増えることよりも、本質的に大事なのは、セルフイメージが上がって、前向きな感情を感じられるようになること。

感情が重要で、感覚が重要で、「できる」と思えることが重要だということを押さえておいてほしいと思う。

 

さて、さらに深く入っていこう。

 

セルフイメージを上げること、できると思えること(ハイエフィカシー状態)が重要なんだけど、

ここには難しさがある。

 

その難しさとは、さっきも書いた通り、

まだ状況は全然整っていない

ということだ。

 

例えば、あなたが恋人が欲しいとして、でもまだいないとする。

 

ここで最強ルフィ的メンタルを持ってくるなら、

 

「俺には必ず恋人ができる!しかも、超絶好みで最高の恋人!フウ!」

 

と考える、ということ。

 

実際の日常は全く出会いがなく、カップラーメンを一人で晩御飯として食べていて、これまで異性との経験がほぼなかったとしても。

 

これからベストで最高の恋人ができるという根拠が目の前にはひとカケラもないにも関わらず、現実だけ見れば「無理ぽよ」としか思えないにも関わらず、

「俺にはできる!」

と確信する、ということ。

 

それが、目標達成に必要なメンタル。なわけだね。

 

いや、無理ゲーやろ…( ´Д`)

 

 

という声が全国各地から聞こえてきそうだ。

 

分かる。そう言いたい気持ちまじ分かる。激共感。そう。普通に考えれば無理ゲーに感じる。

 

ただ、それを可能にするのがメンタルトレーニングで、一見無理そうに思えることを可能にしていくのがメンタルトレーニングなんだ。

 

だとすればトレーニングで「できる感覚」を鍛える


 

shutterstock_1025410078

 

実際、運営しているメンタルジムからは、「今まで一度も女性と付き合ったことがなかったけど、彼女ができました!」という報告が本当に何人もの人から届いている。

 

ハッキリ言って、一番当初の彼らを見たら「無理ゲー」と感じた可能性もある。

できそうにない、と思うような、そういう状態だった人もいる。

でも、そこから本当に彼女を作った。

無理ゲーではなかったわけだ。

 

こういったビフォーアフターをリアルに見てきているから、この記事を書いているイケジュンは、もはや無理ゲーだとは感じない。

本当にできると確信している。

たとえ、現状がどうであったとしても、

 

パッと見たときにその人に彼女ができる雰囲気を感じられなかったとしても、だ。

 

現状は関係ない。根拠はいらない。ただ、そう信じる。

 

「ただそう信じる」ということが最もパワフルで、ただ多くの人がつまづくのもまたここになってくる。

 

ここで、私が運営しているメンタルジムでは「だとすればトレーニング」を実行していく。
動画でも話しているのでより詳しくはこちらを観てもらえれば。

 

 

「もし恋人ができると確信しているとすれば」

「結果が出ると決まっているとすれば」

 

もしそうだとすれば、自分は今、どんな感情になるか?どんな態度で、どんな表情で、どんな行動をするだろうか?と考える。

 

いきなり確信しているという状態になるのは難しい…という場合には、「もし確信しているとすれば、どうするだろう?」と考えることでだんだんとその感覚に慣れていけばOK。
いきなり完璧にできる必要はない。

 

例えば、具体的な場面で使ってみると、

 

仕事で売り上げを上げたい、ノルマを達成したい、出したい結果がある

 

 

としよう。

 

その場合、だとすればトレーニングを使っていくと、

 

「結果が出ると確定しているとすれば、どんな気分だろう?」

「結果が出ると自分が確信しているとすれば、今何をしているだろう?」

「自分は望む売り上げを上げられる男だと確信しているとしたら、どんな気分だろう?」

 

と考える。

 

そのイメージを自分の中で強めていってほしいんだけど、そう考えたときに例えば、

 

結果が出ると確定しているなら、淡々と取り組んでいけばいい

 

自分は結果を出せる男なのであれば、今結果が出ていないのはあくまでもプロセスの途中だというだけのことだ

 

結果が出なかったのはやり方に課題があっただけで、改善していけば必ずうまくいくだろう

 

今自分を認めない人たちも数ヶ月後には自分のことを認めているだろう。そのギャップを体験できるのは爽快な経験に違いない

 

必ず自分に合ったやり方があるはずだ。自分に合った場所があるはずだ。それを探そう

 

全部がうまくいく必要はない。10回やってみて、そのうちのいくつかがうまくいけばいいし、そういうものだろう。うまくいかないことが自分の価値を下げるわけではない

 

練習すればいい。自分は不器用な部分もあるかもしれないが、量でカバーできる。何度もやっていけば、必ずコツを掴めて、できるようになるはずだ。苦労しながら取り組んだ経験は人に教えるときにも役に立つに違いない

 

といったようなストーリー、捉え方、解釈が生まれてくると思う。

他にも、あなたの中から生まれてきたものを大事にしてもらえればいい。

 

大事なのは、そういうストーリーや解釈に「馴染んでいくこと」。

 

最初の頃は実際に失敗をしたとき、結果が出ないとき、まだ願望実現されていない現状を見たときに、それらのストーリーから離れてしまう、ということがあるかもしれない。

 

そういうときは、何度も何度も「だとすればトレーニング」を実行してもらって、自分に新しいストーリーや解釈を馴染ませていく。

 

何度も何度も繰り返し行っていくことで、脳に新しい神経ネットワークが構築される。

新しい解釈やストーリーに慣れていって、だんだんと前向きな捉え方をするのが楽にできるようになっているだね。

そういったことが実際に脳科学的に証明されている。

 

:参考文献 最高の脳で働く方法

スクリーンショット 2019-08-23 20.50.03

 

 

最終的には、

 

俺は必ず結果を出せる

私は結果にふさわしい人間で、必ずそうなる

必ず売上を上げられる。その方法を見つけることができると確信している

 

といったように、自分に語りかける言葉も断定形にできればいい。

 

できる、そうなる、確信している

 

 

といったような言葉を使って自分に語りかけるようにしていけば、心の状態もさらに高くなっていく。

 

まだ現実がそうなっていなくても、そのときから「そうなる」「そうなることは決まっている」「それが自分にはふさわしい」という高いセルフイメージ、高いエフィカシーを持てること。

 

そんな心の状態を作ることが目標達成の「本質」になる。

 

その他、関連する記事を以下にまとめておくので、気になるものがあれば読んでみてください。

 

 

メールマガジンでも「目標達成」「強いメンタルの作り方」について日々発信しています。メルマガのコンテンツを受け取られる方は以下から登録しておいてください。

メンタルを鍛えるトレーニング法や情報を無料で。池田潤オフィシャルメルマガを購読する。

 

 

以下に、目標達成において大事なことを書いたブログ記事をまとめておきます。

 

【自分を信じる練習】自分を信じられないを簡単に解決するメンタルトレーニング。

簡単にメンタルを強くする5つの方法。すぐに効果を実感できるトレーニング法とは。

心に安定感を生み出す最強のメンタルトレーニングはこれだ!

自信を鍛える具体的な方法。否定・拒否・挫折が気にならなくなるトレーニング。

自分で自分を満たすってどういうこと?ケイスケホンダが体現してみた。

未熟な自分でも自信満々でいる方法。もしもケイスケホンダが会社に就職したら…

 

 

LINE@にて限定音声トレーニング「メンタルを強くする簡単な方法」をプレゼントしています。

友だち追加

 

noteも書いています。

 

:note文章版メンタルトレーニング「自信を鍛えるメントレ」

スクリーンショット 2018-08-24 10.04.40

 

YouTubeでもメントレ動画を配信しています。

 

本も出版しています。

こちら韓国でも出版されました。

「無愛想のススメ〜人間関係が劇的に改善する唯一の方法〜(光文社)」 発売4日で増刷!

15050086_1234694976587033_1261546830_n

 

『自分の武器を見つける技術』発売1週間で増刷!

スクリーンショット 2015-11-24 22.06.49